Web制作のスキルを身につけたその後は?デイトラ卒業生4名から『受講後の働き方や学習のコツ』について生の体験談を聞いてみた!

Web制作のスキルを身につけたその後は?デイトラ卒業生4名から『受講後の働き方や学習のコツ』について生の体験談を聞いてみた!

Webスキルに興味があるけど、Web制作で本当に良いのかな…?
Web制作スキルを身につけると一体どんな働き方ができるんだろう?
学習を続けるコツや案件受注に向けたヒントを知っておきたいなぁ…。

こんな悩みを持つ方に向けて、今回はデイトラWeb制作コースの卒業生4名をお呼びし、デイトラを選んだ理由や受講後の働き方、学習を継続するためのコツについてを「座談会」という形でお伝えします!

デイトラ受講後、Web制作フリーランスとして独立したり、転職したりと現場の最前線で活躍している有志の方からリアルな体験談を詳しく伺ってきましたので、ぜひ最後までご覧ください!

▶︎Web制作コース座談会の動画はこちらからご覧いただけます!

本記事の内容
・初案件を受注するためにどんな行動を起こしたのか
・転職や案件受注においてどんな点が評価されたのか
・学習を継続させるためのコツやポイント
ショーヘー
【司会進行役】
ショーヘー(@showheyohtaki)
株式会社デイトラ代表取締役。大手で営業職→1年で退社→未経験でIT系に転職→2年修行→フリーランスエンジニアに。デイトラアプリの開発、Web制作コースの作成を行っている。

デイトラでWeb制作を学び始めた理由は?

ショーヘー
今回は、デイトラWeb制作コースを受講したあとコーダーとして活動中のみなさんに、現在に至るまでのリアルな経験談をお聞きしていきます!
本日はよろしくお願いします!

異業種からWeb制作スキルの学習にチャレンジ!?

ショーヘー
早速ですが、みなさんがWeb制作スキルを学ぶことになったきっかけから教えてください!
まずはおかさんからお伺いできますか?
おかさん
実は、僕が1番最初に始めたのはブログなんですが、ある作業会で出会ったコーダーさんに「ブログサイトのデザインを変えたいんです」と相談したら、その方がササっとコードを書き替えてくださって…。

おかさん(@oka_jumboworld)
現在は、Shopifyを用いてECサイトの構築や運用を行う会社でコーディングを担当。その傍らで、個人でもShopifyに関する仕事やWordPress案件も進行中。前職は自動車部品メーカーで海外営業をしていた。

おかさん
すると、一気にブログの表示やデザインが変わったんです…!
それを見て「すごい!自分でもプログラミングができるようになりたい!」と思ったことがWeb制作を学ぶきっかけでした!
ショーヘー
おぉ!コーダーさんの仕事ぶりを目の前で見て感動されたんですね!
たしかにプログラミングができる人ってカッコいいですよね。
では、しょこさんはどうでしたか?
しょこさん
私がWeb制作に興味を持ったきっかけは、前職で社内のコーダーさんと協力してサイトを作ったことです!
当時勤めていた会社の社長からいきなり「WordPressサイトを作って欲しい」と無茶振りをされてしまって…。笑

しょこさん(@shoco_design)
Web制作フリーランスの経験を経て、
Webデザイナー兼コーダーとして就職。3歳の娘を育てながら、夜は副業フリーランスとしても活動中。デイトラWeb制作コースのメンターも務めている。

しょこさん
そのときの私はHTMLすらほとんど分からない状態だったのですが、いざやってみると「こうやってコードを書けばサイトができるんだ!」と達成感もあってすごく楽しかったんです!
それを機に「もっと勉強してみたい」と思うようになりました!
ショーヘー
いきなりWordPressサイトを作るってすごい経験ですね!笑
では、かやさんはどんなきっかけがあったんでしょう?
かやさん
私は昨年の夏、子供を出産したタイミングで会社を退職したんです。
そこで「どんな仕事なら家でもできるかな?」と調べていたときにたどり着いたのがWeb制作でした!

かやさん(@kaya_web_)
現在はWeb制作会社でコーディング業務を中心に行なっている。前職はECサイト関連の会社で事務職をしていた。デイトラを受講したのは2021年9月頃。

かやさん
試しに無料のプログラミング学習サービスである「Progate」を初めてみたらすごく楽しかったので、もっと本格的に勉強したいと思いデイトラを受講することにしました!

あいりさん
私もかやさんと少し似ていて「仕事と家庭を両立したい」という想いから結婚を機に退職し、仕事の量やスケジュールを自分で調整できる仕事を探していたんです。
そこでWeb制作フリーランスという働き方を見つけました!

あいりさん(@airi20712)
現在はフリーランスのコーダーとして活動中。デイトラWeb制作コースのメンターも務めている。前職では食品検査会社で品質管理の仕事に従事していたが、結婚を機に退職。デイトラは2020年1月に受講。

あいりさん
夫の勤め先がIT企業だったこともありプログラミングは面白そうだなと思っていたので、本を読んだりProgateを少し触ったりしたあと本格的に挑戦することにしたんです!
ショーヘー
仕事と家庭の両立は大きな課題ですよね。
Web制作スキルを身につけて大活躍されている4名のみなさんですが、実は異業種から新たなチャレンジをした方ばかりなので、これからWeb制作を始めようと思っている方の励みになるはずです!

受講の決め手はデイトラの評判や口コミが良かったこと!

ショーヘー
では、Web制作スキルを学べるスクールがたくさんある中で、なぜデイトラを選んでくださったんでしょうか?
おかさん
僕はTwitterでデイトラを知ったんですが、受講中の方のツイートを見ていると「勉強が楽しい」とか「継続できている」など前向きなツイートがたくさんあったんです。
それを見て「デイトラならWeb制作スキルを身につけられるかも!」と思いました。
おかさん
あと、他のスクールと比べて価格が良心的であることも大きかったです!
ショーヘー
そうだったんですね!
デイトラは価格にもこだわっているので、そう言っていただけて嬉しいです!
しょこさん
私もTwitterでデイトラを知りました!
最初は独学で始めたんですが「本当にこれで仕事ができるようになるのかな…?」という不安がずっとあって…。
しょこさん
そんなときにデイトラやショーヘーさんのツイートを見つけたんですが、デイトラについて調べてみると金額も良心的だし、カリキュラムの内容も良さそうだったので受講を決めました!
あいりさん
私も受講の決め手は、受講生の口コミがすごく良かったことです!
当時は独学で進めていたものの、自分1人だと仕事の受注や納品方法などに躓くことが多くて困っていたので、カリキュラムやサポート体制が整っていそうと感じたデイトラに決めました!
ショーヘー
ありがとうございます!
デイトラはみなさんの口コミのおかげで広がっていると言っても過言ではないですね!

デイトラWeb制作コースを受講したその後は?

初案件受注に至るまでの流れや働き方について

ショーヘー
次に、デイトラを受講したあとのお話を伺っていきます!
Web制作スキルを身につけてからは、どんな流れで案件受注に至ったんでしょうか?
あいりさん
私の場合、最初はクラウドソーシング経由で案件を受けていました。
そして評価や実績がたまってきたタイミングで、その実績をもとにWeb制作会社さんへも提案メールを送るようになり、少しづつ営業の幅やクライアントさんの数を広げていけるようになりました。
あいりさん
あと、Twitterでコーダーを募集しているツイートを見つけたらできる限り応募するようにしていました!
ショーヘー
あいりさんは少しづつ営業の幅を広げられたんですね!
ちなみに、Web制作会社は何社くらいにアプローチされたんでしょうか?
あいりさん
10社ほどに提案メールを送って、その内の2〜3社から返ってきました!
私は福岡に住んでいるので、最初は福岡に拠点のあるWeb制作会社さんに絞って営業をしていました。
自分が住んでいる地域なら何かあったときでも直接お話を伺えますし、相手の方も依頼しやすいかなと思ったんですよね。

あいりさんは当メディアにて、Web制作スキルを身につけるまでの過程やフリーランスとして仕事を受注した流れについて詳しくお話してくださっています↓
▶︎あいりさんのインタビュー記事はこちら

ショーヘー
なるほど!
たしかにオンラインで完結するとはいえ、直接会える距離だとお互いに安心できますよね。
かやさん
私は最初からWeb制作会社さんに提案メールを送っていました。
当時は160社に提案メールを送り、その内の16社と面談を行ったと思います。
そして、1ヶ月ほどで9社と業務提携していただけました
ショーヘー
160社ですか!?それはすごい!
かやさん
私はかなり営業した方だと思います…!
その後は子供が保育園に入ることが決まったタイミングで、お付き合いのあった会社さんから「会社員として働きませんか?」とお声がけいただいたことを機に、転職することになりました。
ショーヘー
すでに信頼関係のある会社さんへの転職は安心感がありますよね。
おかさんもコーダーとして転職されたと思いますが、どんな経緯だったんでしょうか?
おかさん
僕は、デイトラ独立サポートで提案メールの送り方や営業のアドバイスをいただきながら実践に移し、少しづつ仕事が受注できるようになったので、半年ほどフリーランスとして活動をしていました。

デイトラ独立サポートとは?
駆け出しフリーランスの独立をサポートするデイトラ独自のサービス。豊富なフリーランス経験をもつサポートメンバーが2ヶ月間、技術・営業面を徹底的にサポートする。

おかさん
ただ僕がフリーランスとして働いたのは、転職に向けた実績作りの側面が大きくて…。
というのも、僕は年齢が30歳なので「コーディングは未経験です」という状態での転職はまず難しいと思っていて、ある程度フリーランスで実績を作ってから転職活動を始めたかったんです。
おかさん
その甲斐あって、地方在住ながらも東京の会社へ入社してフルリモートで仕事ができているので、転職がゴールだったとしても、一度はフリーランス経験を積むのも場合によってはアリかなと思いました。
ショーヘー
地方に住みながら東京の会社で働けるってスゴいことですよね!
未経験でいきなり転職なんて無理じゃないかと思われる方も多いと思いますが、一定期間フリーランスとして案件をこなしてから転職活動に臨む方法もあるので、ぜひ参考にしていただきたいです!
しょこさん
私は、デイトラを半分くらい進めたタイミングでココナラに出品を始めました。
最初はデイトラで習得したスキルを活かせるような内容の案件から始め、できることが増えたらその都度すぐに実案件で経験を積むようにしていました。
ショーヘー
おぉ!しょこさんはかなり早めに実案件を経験されたんですね。
学んだ内容をすぐにアウトプットすることも大切ですよね!
しょこさん
そうですね!
その後は、ココナラ経由で知り合った方から「サイト制作を6つお願いできませんか?」と一気にお仕事をいただく機会があり、1年間ほどその案件にずっと取り組んでいました!
ショーヘー
えっ!一気に6サイトですか!?
しかも、いきなり大きな案件を受注されたんですね!
しょこさん
過去の職歴を評価していただけで成約に繋がったんです!
その案件はブライダル関係だったんですが、前職ではブライダル雑誌に携わっていたため、クライアントさんから「今までに培ったアイデアやセンスをぜひ活かしてください!」とお声がけいただけました。
ショーヘー
そうだったんですか!
前職の経験やスキルが思わぬ場所で評価されるケースは多いですよね。
異業種からWeb制作に挑戦する方は「全く違う業界だけど大丈夫かな…」と不安になるかもしれませんが、しょこさんのように前職の経験があるからこそ仕事を任せてもらえる場合もありますね!

未経験フリーランスこそ「信頼」を勝ち取ることが大切!

ショーヘー
みなさんはWeb制作スキルを身につけたあと案件受注や転職に至ったと思いますが、どんな点が評価されたのかや、何を意識していたのかぜひ教えてください!
あいりさん
私はまず相手に信頼してもらうことを意識していました!
例えば「私は〇〇が作れます」と自分ができることを明確に提示したり、「納品は〇〇日です」「連絡は〇時間以内に返します」とお伝えしたり、相手の安心に繋がるようなやり取りを心がけていました。
あいりさん
経験の浅いフリーランスへ仕事を依頼する場合、発注側は「この人ちゃんと仕事やってくれるのかな?」「信頼できる人かな?」と不安があると思うので…。
ショーヘー
フリーランスはクライアントと信頼関係を築くまでが少し大変ですよね。
あいりさんが実行していたように、誠実で丁寧な対応は相手にも伝わるはずです!
かやさん
私もあいりさんと少し似ていて「こんなことができますよ!」と他の方と差別化できる強みを考えたり、過去の経験もさらけ出して「目的を達成する力があります!」とアピールしたりしていました。
かやさん
私はアメリカのマーチングバンドで世界大会に出場した経験があるんですが、その経歴を伝えたことで「ポテンシャルを感じました」と言っていただき面談に進めたことがあるので、自分を出すことは大事かなと思いました!
ショーヘー
世界大会に出場ってすごい実績ですよね!
Web制作の経験は浅くても、ひとつのことをやり込んできた方なら信頼できそうだなと思います!
しょこさん
私も案件を受注するうえで信頼を大切にしていました。
例えば、アイコンを顔写真に変えたり、クライアントさんへの報告・連絡・相談をマメにして「こんなスケジュールで動くので〇日頃にはここまで出せます」と具体的にお伝えしたり。
とにかく相手を不安にさせないコミュニケーションを意識していましたね。
しょこさん
あと今までで1番喜んでいただけたのが、Webにあまり詳しくないクライアントさんへ納品する際、クライアントさん自身でもサイトを編集できるように画像付きの簡単なマニュアルをPDFでまとめて一緒にお送りしたことです。
しょこさん
クライアントさんからは「ここまで親切にしてくださった方は初めてです!」と感謝していただき、それをきっかけにお仕事を紹介してもらえた経験があります。
ショーヘー
素晴らしいですね。
技術だけでなく、細かい連絡や心遣いもしっかり評価していただけたんですね!

日々の活動をSNSへ発信することで案件受注に繋がる可能性も!?

ショーヘー
そういえば、みなさん営業の際にはポートフォリオなども提出されていましたか?

ポートフォリオとは?
自分のスキルや経歴、能力などを相手に伝えるための作品集のこと。Web制作の世界では「Webサイトの制作事例」が該当する。特に未経験からフリーランスとして独立したり、Web制作会社に就職したりする場合、依頼主や制作会社の面接担当者にアピールするための大切な資料となる。

あいりさん
はい、学習中に作ったデイトラの課題や制作物などをポートフォリオとして提案メールに添付して送っていたのですが、その実績を見て「お願いしたいです」とご返答いただけることが多かったです!
おかさん
僕がフリーランスとして活動しているときはポートフォリオに加えて、Twitterのアカウントも一緒に送っていました。
Twitterでは学習した内容をツイートしていたのですが、クライアントさんから「学んだことをしっかりアウトプットしているので、未経験ですが仕事を任せても良いかなと思えました」と返信をいただけました!
ショーヘー
おぉ!良いですね!
SNSから学習への姿勢や取り組み方が見えると信頼に繋がると思います!
発信活動に一生懸命になって学習がおざなりになるのは本末転倒ですから注意していただきたいですが、これからWeb制作を学ぶ方には、ぜひTwitterを活用してほしいですね。
おかさん
そうですね!
そもそも、Twitterは自分の学んだことを消化するために活用していたのですが、その発信がクライアントさんに評価されて案件を受注するきっかけになるとは思ってもいなかったので正直驚きました!

実績者に聞く!学習ペースや継続するための工夫とは?

ショーヘー
では次に、みなさんの学習ペースや学習を続けるために工夫していたことがあれば教えてください!
おかさん
僕は会社で働きながら学習をしていたので、朝早めに起きて1〜2時間勉強してから家を出て、出勤中はカリキュラムの動画を耳で聞きながら出社し、休憩の時間もできる限り勉強に当てていました。
おかさん
帰宅後も1〜2時間は学習していたので、平日でも1日3〜4時間は学習時間を確保していたと思います。
やる気が出なくてしんどい日もあったんですが、Twitterで学んだ内容をアウトプットしていたおかげで、デイトラ受講生と横の繋がりができたので、学習のモチベーションを維持できたと思います。
ショーヘー
学習を継続するためには、同じ目標に向かう仲間を見つけることも重要ですよね。
仕事と学習の両立は簡単ではないので、環境作りは大切です!
あいりさん
私は退職後に始めたので、家事以外の時間をすべて勉強に費やしました。
デイトラは初級・中級・上級に大きく分かれているんですが、中級編が終わったタイミングでお仕事をいただくようになったので、実案件をこなしながら残ったカリキュラムを進めていましたね。
あいりさん
ただ、学習と実務の両立が難しくなり、地道にコツコツ進めていったので、デイトラ上級編を終わらせるのに5ヶ月ほどかかりました。
ショーヘー
Web制作にがっつり取り組まれていたんですね。
ちなみに、学習の段階で実務経験を積んでおいて良かったですか?
あいりさん
はい、私は時間配分が苦手だったので学習との両立が大変に感じたのですが、実務経験を積めるのであれば早い方がいいかもしれません!
学んだスキルがお金に変わる経験ができると、勉強のモチベーションも上がるはずです!
あいりさん
あと、私も学んだ内容をTwitterにアウトプットしていました。
1人で黙々と勉強を継続するのは大変ですが、Twitterのおかげで楽しく進められたなと思います。
かやさん
私もTwitterで横の繋がりを大切にしていました!
受講生同士で「ここ大変だよね」って励ましあいながら頑張りましたね。
しょこさん
私もみなさんと同じように、子育て中のママさんやデイトラの受講生さんとコミュニケーションをとって進捗報告をしたり、ときには励ましあったりして乗り越えられました!
ショーヘー
みなさんTwitterを活用されていたんですね。
そういえば、しょこさんとかやさんはお子さんがいらっしゃいますが、子育てをしながらどうやって学習されていたんでしょうか?
しょこさん
私は子供を寝かしつけた22時頃から深夜2時〜3時くらいまで学習してました。
ただ子供の夜泣きがあるので、その度に中断して寝かしつけてまた学習に戻るの繰り返しでした。
しょこさん
幼い子供がいると学習時間をまとめて確保することはすごく難しいので、子供の体調や機嫌で時間が取れないときは、無理をせず自分のペースで進めるように心がけていました。
かやさん
私もしょこさんとほとんど同じです。
私の場合は、
夜ではなく深夜3時に起きて学習していました!
かやさん
パソコン操作に不慣れだった私は、コードを触るだけでも大変で何度も挫折しそうになりましたが、旦那に「4月までにはWeb制作を仕事にします!」と宣言していました…!
結局、デイトラを受講して5ヶ月目くらいで達成できたかと思います!
ショーヘー
身近な人に宣言して、頑張らざるを得ない状況に追い込むこともときには大切ですよね。
デイトラは90日間を想定したカリキュラムではありますが、必ずしも3ヶ月で終わらせる必要はなくて、むしろ自分のペースで無理をしすぎず、確実に目標を達成していただきたいなと思います。

学習中にやって良かったこと・やっておけば良かったことは?

学習を続けるための仕組みや環境をいかに作れるかが大切!

ショーヘー
ではWeb制作の学習を終えた今、みなさんが学習中にやっておけば良かったと思うことはありますか?
おかさん
繰り返しになりますが、僕はやっぱりTwitterでの発信活動ですね。
社会人が学習を継続するためには、いかに続けられる仕組みを作るかにかかっていると思っていて、僕はSNS発信をすることがルーティン化できていたおかげで、辛い期間も乗り越えられたと思っています。
かやさん
私もTwitterをやっていて良かったです!
あとは、サイト制作で一度使ったコードを1カ所にまとめていたんですが、そのおかげでコーディングのスピードがどんどん速くなっていったので、ぜひまとめておくことをおすすめします。
ショーヘー
たしかにコードのストックがあればすぐに引っ張ってこれますよね。
デイトラの学習で使ったコードも実務で使いますしね。
あいりさん
私はコードをまとめていなかったので後悔しています…。笑
あと、私は分からないことがあったら自分で納得できるまでとにかく調べまくっていましたね。
結果的に、自走力が身につきフリーランスになってからも役立っています。
しょこさん
独立してからは、特に自分で解決する力が重要ですよね!
私も学習中は「質問することが悔しい」という気持ちがあってあまり活用していなかったんですが、いざ自分がメンターになってからは「あのときもっと質問しておけば良かった」とも思いました。
しょこさん
というのも、学習中の人と実務をたくさんこなした人では、持っている知識量や幅が全然違うので、デイトラを受講した際にはぜひたくさん活用してもらいたいです!
ショーヘー
自分で調べて問題解決する過程も大切ですが、学習中は分からないことが次から次へと出てくると思うので、そのときはぜひ遠慮せずにメンターさんを頼っていただきたいですね!

やっておけば良かったことは「内容の理解度」を深めておくこと

ショーヘー
では、反対に「これやっておけば良かったな…」ということはありますか?
おかさん
僕は、学習中に分からないことを解決した場合でも「ここはなぜこの書き方をしたんだろう」とか「もっと別のコードの書き方ないかな」とか、もっともっと深堀りをしておけば良かったなと思っています。
おかさん
実務に入って忙しくなると、ひとつひとつの案件を深掘りしていくことが時間的に難しくなっていくので、学習中は知識の定着に集中すると良いと思います!
しょこさん
すごく分かります!!
私もPHPやWordPressを1回学習した段階で案件を受注したんですが、理解していたはずでも実践で壁にぶち当たることが多かったので、もっと理解度を深めておけば良かったと思いました。
かやさん
私も理解力が甘いまま次に進んでしまっていたために、結局実務に入ってから学び直す必要があったので、時間を無駄にした感覚があったんですよね…。
なので、焦らず理解してから次に進むことを徹底すれば良かったなと感じています。
ショーヘー
みなさんほとんど同じ意見でしたね。
受講中は「早く次に進みたい」「早く案件を受注したい」と思う気持ちもありますが、学習期間は学ぶことだけに時間をたっぷり使えるチャンスなので、理解できるまでとことん向き合ってみてください!

さいごに:これからWeb制作を学ぶ方に向けて

ショーヘー
では最後に、これからWeb制作を勉強する方へ向けて応援メッセージやアドバイスを一言いただけますか?
おかさん
もしWeb制作スキルを学ぶならデイトラがおすすめですが、その前にまずはProgateや書籍など安価なサービスでWeb制作の雰囲気を掴んでみてからの受講をおすすめします!
しょこさん
そうですね!
好きな教科や苦手な教科があるように、Webスキルにも合う・合わないが少なからずあると思うので、まずは無料のツールで試してみてから、スクールで本格的に学ぶことを検討した方がいいと思います!
しょこさん
私自身は、自分の作ったサイトが世の中に出ることや、色んな人の目に触れて役に立つことがとても楽しいですし、Web制作はやりがいがある素敵なお仕事だなと思っています!
かやさん
私もWeb制作を始める前までは、何のスキルも持っていない自分に自信が持てなかったんですが、Web制作のお仕事を始めてからはクライアントさんから「とても綺麗なサイトを作ってくれてありがとうございます」と言っていただく機会が増え、やっと自信が持てるようになりました。
かやさん
学習中は挫折しそうになるときもあるかと思いますが、それを乗り越えた先には輝かしい世界が待っていると思うので、受講生同士で励ましあいながらぜひ頑張っていただきたいです!
あいりさん
似た内容となりますが、辛いことが多い学習中でも「こんな風になりたい!」「こんな働き方がしたい!」と未来を想像しながら、コツコツと進めていただきたいです。
ショーヘー
みなさん仰るとおり、スキルを身につけることは簡単ではありませんが、目標に向かって突き進めば新しい世界が待っているはずです!
みなさん、本日はありがとうございました!

【PR】未経験からWeb制作を勉強するなら「デイトラ」がおすすめ!

東京フリーランスでは、未経験でも楽しく学べるオンラインスクール”デイトラ”を運営しています!

デイトラWeb制作コースは本記事で登場していたみなさんも受講しており、Web制作に関する基本や応用はもちろん、実際に案件を獲得する方法などのノウハウまでを全て網羅しています。

↑現役エンジニアであるメンターが学習を全力でサポート!

本コースで教えるのは「プログラミング知識の概要」や単なる「Webサイトの作り方」だけではありません。実際の「ビジネスの場」で使える実践的なスキルや案件受注のための考え方や提案方法も学べます。

これからWeb制作者としてスキルを身に付けたい方は、ぜひデイトラのWeb制作コースを受講してみてください!

【Webスキル診断】“一生使えるスキル”を60秒で診断しよう!

CTA-IMAGE 「フリーランスになりたいけど、どんなスキルを身につければいいかわからない」という悩みを解決すべく、東京フリーランスでは【Webスキル診断】をLINEで無料実施中です! Web制作・Webデザイン・アプリ開発・動画編集など「自分に合った理想の働き方は何か」を見極めていただけます。

デイトラカテゴリの最新記事