40代未経験ママが半年でWeb制作初案件を受注⁉ 月25万円の安定収入を実現した秘訣とは?

40代未経験ママが半年でWeb制作初案件を受注⁉ 月25万円の安定収入を実現した秘訣とは?


本記事では、デイトラWeb制作コースを受講後、約半年で未経験から初めての仕事を受注したともこさん(@Tomoko_code50に、スキル習得から案件受注に至るまでのプロセスを詳しくインタビューしてきました!

小学生と高校生のお子さんたちのママでもあるともこさんですが、家族のライフスタイルの変化に対応するため、40代で未経験からWeb制作を学ぶことを決意したそうです。

デイトラWeb制作コースでコツコツ学習し、現在では在宅で継続的に月25万円の収入を得るなど、主婦業とWeb周りのお仕事を両立しながら活躍されています!

そんなともこさんが家事・育児をやりながら、Web制作の学習と仕事を両立できたポイントや、Web制作スキルを身につけるためのコツ、仕事をするうえで大切にしていることについてお話ししてくださいました。

本記事の内容
・Web制作スキルを身につける際のコツ
・デイトラWeb制作コースの活用方法
・家事・育児との両立をしていくためのポイント

ライフスタイルの変化に柔軟に対応しながら在宅ワークで安定収入を得たい方や、ライフワークバランスで悩んでいる方はぜひ最後まで読み進めてみてください!

ともこさん
【ゲストプロフィール】
ともこさん(@Tomoko_code50
40代のママさんWeb制作者。デイトラWeb制作コースを受講し、未経験から約半年で初案件を受注。現在はWeb周りの仕事で月平均25万円の収益を得ている。

Dave
【インタビュアープロフィール】
Dave(@JunichiHay20090
メディカルトレーナーとしても活用するWeb系フリーランス。デイトラ公式YouTubeチャンネルの運営担当として、卒業生たちの活躍やWeb制作情報などを発信している。

デイトラでWeb制作を学び始めるまでの経緯

ライフスタイルの変化に対応するため新たな課題にチャレンジ

Dave
本日ともこさんにはWeb制作に挑戦した経緯や、スキルを身につけて得られた成果について詳しく伺っていきます。
よろしくお願いします!
まずは簡単に自己紹介をお願いできますか?

ともこさん
よろしくお願いします!
現在はWeb系フリーランスとして独立して2年目です。
Webマーケティングやコーディング、WebライティングSNS運用代行といったWeb周りの仕事に従事しています。

Dave
ともこさんはWeb周りの仕事をされる前は、どんなお仕事をしていたのですか?

ともこさん
これまでに何度も転職をして、さまざまな仕事を経験してきました。
具体的には自動車関連企業の貿易事務や営業など、ITやWebとは関係のないジャンルで働いてきたんです。

Dave
新たにWeb制作を学ぼうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

ともこさん
一番大きな契機は、家庭の事情によるものです。
わが家は自宅近くに公共交通機関がなく、子どもたちが高校に通うためには、毎朝、最寄り駅まで自家用車での送迎が必要になることが事前に分かっていました。
そのため、これまでのライフサイクルを変える必要があったんです。

ともこさん
また、40代という今の自分の年齢を考えたときに、早めのキャリアチェンジが必要だという思いもありました。

Dave
ご家族を抱えての40代からのチャレンジには、さまざまな大変なことがあったと思います。
学びを始めるにあたって、不安に感じたり課題となったりしたことはありますか?

ともこさん
学習にあたっては、そんなに課題に感じたことはなかったですね。
過去に英語の勉強をやり遂げた経験があって、その成功体験が自信にも繋がっていました
出産1ヵ月前から学びを始め、出産・子育てで多忙な中、中学英語のレベルから最終的に外資系商社の正社員になれるだけの英語力を身につけることができたんです。

ともこさん
そうした経験から、未知のことを学ぶことへの不安や、日々の生活の中でどうやって学ぶ時間を確保するかといったことにはさほど悩みませんでした。

Dave
つまりともこさんにとっては、今回のチャレンジは単に学ぶ内容が英語からWeb制作に変わっただけだったということですね。

ともこさん
そうなんです!
また、もともとWordpressでブログを書いていたので、Web制作スキルを学んでおけばブログのカスタマイズにも役立つし、絶対マイナスにはならないだろうと。
仮に失敗しても学んだことがゼロになるわけじゃないし、面白そうだからやってみようと思いました。

Dave
あれこれ難しく考えずに、まずはやってみる。
めちゃくちゃカッコいいですね!
新しいことを始めるときには、ともこさんのようなマインドが本当に重要ですね。

ともこさん
事前に金銭的な準備をしていたこともプラスに働きました。
自分の収入約2年分の金額を、あらかじめ貯金しておいたんです。
新たにWeb制作の勉強を始めたとしても、おそらく最初の2年ぐらいは収入を得るのが難しいだろうなあと予測していましたから。

ともこさん
わたしのように家庭を持っている人間が新しいことを始めようとすると、どうしてもお金の問題は避けては通れません。
でも、こうして前もって金銭面の備えを十分にすることで、心置きなく学習に打ち込めますよね。

同世代の仲間の姿に背中を押されデイトラ受講を決意

Dave
本当にそのとおりですね!
では、Web制作を学ぶことを決意してから、多くの候補の中からデイトラを選ばれたわけですが、その決め手はどこにありましたか?

ともこさん
スクール選びにあたっては30社ぐらいを候補に挙げ、公式サイトなどで内容を徹底的に比較・検討しました。
大事なお金を払うからこそ、スクール選びに妥協はしたくなかったんです。

ともこさん
そのなかでもデイトラは、
・比較的受講料が安い
・余計なことを学ばなくてもよい
・SNS上でのユーザーさんの口コミが良い
これらの点から、最有力候補に残ったんです。

ともこさん
最後の決め手となったのは、かねてより交流があった40代の知人がすでにデイトラでWeb制作を学ばれていたことです。
自分より年上の方が既にデイトラで学ばれていることを知り、それなら自分にもできそうだと思って受講を決めました。

Dave
たくさんの候補の中からデイトラを選んでくださってありがとうございます!

デイトラWeb制作コースを受講して良かった点とは?

家事の徹底的な効率化で日々の勉強時間を生み出す

Dave
続いて、デイトラ受講中のお話に移りましょう。
実際に講座を受講するなかで、一日の学習時間はどれぐらいでしたか?

ともこさん
だいたい一日2~4時間ぐらいですね。
他の受講生の方で一日10時間も学習していた方もおられたので、わたしはのんびりやったほうだと思います。
しかも、毎日コンスタントにやったわけではなく、サボってしまった日もあったんですよ。

Dave
とはいえ、ご家庭のこともされながらの学習にはいろいろ大変なこともあったと思います。
勉強時間を確保するために、何か工夫されたことはありますか?

ともこさん
家事を徹底的に効率化したことです。
それまでは毎日スーパーに買い物に行っていましたが、週末にまとめ買いするようになりました。
そのほかにも、便利ツールを積極的に取り入れたり、通販やネットバンクを活用するなどして、極力ネット上で取引を完結するようにしたんです。

ともこさん
さらに物が多いと掃除や片付けの手間が増えるので、家の中の物を極力減らしました。
日常生活の中でイラっとした点をどんどん改善していったんです。

Dave
ともこさんには、お子さんたちもおられますよね。
家事だけでなく、育児もあって大変ではなかったですか?

ともこさん
確かに大変なこともありましたが、受講中はすでに下の子が小学校高学年、上の子が中学生になっていたので、もう母親にベタベタ甘えてくる年頃ではなかったんです。
だから、小さなお子さんがおられる方に比べれば、まだ時間が確保しやすかったと思います。

カリキュラムに苦戦するあまり、制作者に直接抗議!?

Dave
では実際に受講してみて、どんなところで苦労されましたか?

ともこさん
中級編の最終課題で、ハンドメイドアクセサリーショップのサイトを見本どおりにコーディングするというものがありました。
その課題があまりにも大変だったので、一度Web制作コースの完走をあきらめて、Shopifyコースのほうに鞍替えしてしまったんです。

Dave
私もWeb制作コースの卒業生なので、その大変さはよく分かります…。
では、その挫折をどうやって乗り越えられたんですか?

ともこさん
Web制作コースよりは簡単だろうと思ってShopifyコースを選んだのですが、実はそこでも似たような課題がまた出てきたんですよ。
だから、これはもう神様が「Web制作をやりなさい」と言っておられるんだなあと思い、腹をくくって、もう一度Web制作コースを始めから受講し直すことにしました

Dave
再受講の結果、そこからは順調に進んだんですか?

ともこさん
とんでもないです!
やっぱり同じところでつまづいてしまいました…。
でも、今度は少し考え方を変えて、分からないところは動画を見たり、先に答えを見たりして、さらに時には他の教材にも手をつけたりしながら、薄皮をはがすような感じで少しずつ、少しずつ挑んでいきました。

ともこさん
そんな悪戦苦闘をしているときに、ちょうどデイトラの代表であり、Web制作コースの教材作成者でもある大滝昇平さん(@showheyohtakiと直接お会いする機会があったんです。
だから私、昇平さんに思わず言ってしまったんですよ。
「教材の内容が難しすぎます! これ、本当に実務レベルなんですか」って(笑)。

ともこさん
そうしたら昇平さんが「中級編が終わったら、営業をスタートしてみたらどうですか」と言ってくださったんです。
そこで、早く営業をして仕事を獲得したいという思いもあって、その言葉を原動力になんとか中級編を終わらせることができたというわけです。

Dave
そうだったんですね。
それはつまり、デイトラの教材のレベルがちょっと高すぎたということですか?

ともこさん
確かに、当時の私にとってはなかなか手ごわい内容でした。
けれども、今になってみれば、デイトラの教材の内容はむしろ簡単だったんじゃないかと思うんですよ。

ともこさん
私は今、あるWeb制作会社さんからお仕事をいただいているんですが、実際の案件のほうが教材の内容よりはるかに難しいんです。
当時は中級編でも苦労しましたが、あれが楽にこなせるだけの実力をつけなくては、現場では到底通用しないことが今になってよく分かりました。

Dave
デイトラの教材は、実際の現場で通用するだけのレベルを身につけられるようにと、そんなところまで考え抜いて作られているということですね。
では、他に受講していてよかったことはありますか?

ともこさん
進化が著しいWeb業界においてカリキュラムがどんどんアップデートされていくこと、さらに期間に制限なくそれをいつでも見ることができるのは、すごく安心感がありました。
今でもデイトラの教材には、実務で困ったときに何度も助けられています。

受講開始からわずか半年で初の仕事を受注

Xでの交流が縁となって初案件をゲット

Dave
ともこさんがデイトラの受講を始めてから初めての仕事を受注するまでに、どのぐらいの期間がありましたか?

ともこさん
途中の紆余曲折を含めて、約半年かかりました

Dave
いったん挫折して、そのあと再受講したわけですよね?
それで半年は十分早いと思いますよ。
初めてのお仕事はどうやって受注されたんですか?

ともこさん
実は知人の方から紹介された案件だったんです。
最初はWeb系会社の正社員や派遣社員を目指して転職活動をしていたんですが、なかなかうまくいかない日々でした。
その現状をX(旧Twitter)でつぶやいたところ、それを見た自分と同年代の女性が「Web制作会社の社長さんに紹介しましょうか」とDMをくださったんです。

Dave
それはステキなご縁がありましたね。
では、ゼロイチを達成された後の歩みはどうでしたか?

ともこさん
初案件が決まったすぐ次の週に、Shopifyの案件でパート採用が決定しました。
さらにその2か月後にはWebライターの業務委託も決まるなど、そこからはトントン拍子に仕事が決まっていったんです!

顧客の信頼を勝ち取り安定した収入を手に

Dave
現在はどのぐらいの収入を得ておられるんですか?

ともこさん
多少の波はありますが、平均すると月25万円ぐらいです。

Dave
毎月コンスタントにそれだけの金額を得るためには、クライアントの信用を得ることが不可欠だと思います。
ともこさんが普段仕事をするうえで、意識されていることはありますか?

ともこさん
「自分はコーダーだからコーディングしかやりません」と、人から言われたことだけをやるのではなく、自分の経験を踏まえて「こうした方がいい」と思うことがあれば、積極的に提案するように心がけています。
例えばディレクターさんが忙しそうであれば、自分のできることを積極的に巻き取ったり、業界のネタで役立ちそうなものがあれば「こんな話がありますよ」と情報提供したりしているんです。

ともこさん
そうすれば会社側も助かるだろうし、自分も会社に貢献できているという安心感が得られるので、双方にメリットがあると思います。

ともこさん
さらに、安定的に収入を得ていくために、2種類の仕事を受注するようにしています。
具体的には、業務提携を結んで時給単位で働く仕事と、案件単位で働く仕事です。
まずは、毎月これだけは欲しいという金額を時給でしっかりと得て、さらにプラスαとして、自分の実績になったり成長につながりそうな案件に挑戦していくスタンスです。

Dave
なるほど!
一般的にフリーランスというと、どうしても仕事が不安定で収入が安定しないイメージを持たれがちです。
でも、ともこさんのように複数の業務形態の仕事をかけ持つことで、収入の安定も新たな挑戦も、両方実現できますね。

さいごに:プロからの直接指導で結果を出せるのが『Web制作コース』

Dave
では、今後の目標や将来の理想の働き方について教えてください。

ともこさん
将来的にはWeb制作力を軸にして、自分で事業を立ち上げたいですね。
これが自分の最終ゴールだと思っています。
まだ具体的には決まっていませんが、できれば少額の投資でスタートできて、在庫を持たずにやっていけることがいいですね。

Dave
最後に、現在Web制作に興味があったり、受講を検討しておられる方、あるいは同年代の方などへのメッセージをお願いします。

ともこさん
あれこれ悩んだり、自分はもう年だからとか言う前に、興味があるならまずはやってみよう!ということですね。
わたしもこれまでいろいろな失敗をやらかしてきましたが、今こうしてWeb制作を軸として働くことができています。

ともこさん
せっかくやりたいと思ったのであれば、ぜひ一歩、踏み出してください!

Dave
本日はありがとうございました!

【PR】未経験からWeb制作を学ぶなら「デイトラ」がおすすめ!

当メディアを運営する株式会社デイトラでは、未経験でも楽しく学べるオンラインスクール“デイトラ”を開講しており、2023年7月現在で全16種類のコースがあります!

デイトラWeb制作コースは本記事で登場したともこさんも受講しており、Web制作やデザインに関する基本や応用知識はもちろん、「ビジネスの場」で使える実践的なスキルや案件受注のための考え方や提案方法も学べます。

↑デイトラのメンターは全員現役で活躍するエンジニア・デザイナーのプロフェッショナル

デイトラで教えるのは「単なるツールの使い方」や「知識の概要」だけではありません。実際のビジネス現場で使えるような実践的なスキルや案件受注のための提案方法も学べます。

これからWeb制作者としてスキルを身に付けたい方は、ぜひデイトラのWeb制作コースを受講してみてください!

【Webスキル診断】“一生使えるスキル”を60秒で診断しよう!

CTA-IMAGE 「フリーランスになりたいけど、どんなスキルを身につければいいかわからない」という悩みを解決すべく、東京フリーランスでは【Webスキル診断】をLINEで無料実施中です! Web制作・Webデザイン・アプリ開発・動画編集など「自分に合った理想の働き方は何か」を見極めていただけます。

Web制作コース卒業生カテゴリの最新記事