福祉職からフリーランスのサイト制作者へと転身!?Webデザインとコーディングの両方に挑戦した理由や得られた成果とは?

福祉職からフリーランスのサイト制作者へと転身!?Webデザインとコーディングの両方に挑戦した理由や得られた成果とは?

本記事ではデイトラでWebデザインコースWeb制作コースを受講し、サイト制作の業務を中心に2つのスキルを掛け合わせて活躍されているこのはるさん(@konoharu_create)に、未経験からスキルを習得するまでの経緯や案件受注に至るまでの過程をインタビューしてきました!

元々福祉業界で働かれていたこのはるさんですが、フリーランスとして働くことを志しスキル習得に挑戦。デイトラでWebデザインとコーディングの両方を学んだ結果、複数の案件を受注できるようになり現在フリーランスのサイト制作者として活躍されています!

そんな彼女が、2つのWebスキルを掛け合わせることの良さや、未経験から案件受注を成功させるためのポイントについてお話してくださいました。

本記事の内容
・Webスキルの掛け合わせで得られるメリット
・デイトラWeb制作コース/Webデザインコースの活用方法
・未経験から案件を受注するためのポイント

「Webスキルを習得したいけど何をすればよいか分からない…」「WebデザインとWeb制作どちらを受講すべきか迷っている」と感じている方は、ぜひ最後まで読み進めてみてください!

このはるさん
【ゲストプロフィール】
このはるさん(@konoharu_create)
フリーランスのWebデザイナー、コーダー、ディレクターと幅広く活躍中。未経験からデイトラでWebデザインとコーディングのスキルを身につけ独立。ホームページ制作・運用を中心に数多くの案件を受注している。
初芝
【インタビュアープロフィール】
初芝賢(@hatushiba_ken
当メディア「東京フリーランス」の編集長。それ以外にも、マーケティング戦略の立案から広告運用のディレクション、LPOなどマーケティング業務全般を行っている。

Webスキルに挑戦しようと思ったきっかけ

自分の裁量で仕事ができるフリーランスに魅力を感じた!

初芝
本日このはるさんには、Webスキル習得までの過程やスキル習得後における働き方の変化について、詳しく伺いますのでよろしくお願いします!
まず現在どのようなお仕事をされているのか教えていただけますか?
このはるさん
よろしくお願いします!
現在はフリーランスのデザイナー・コーダー・ディレクターと幅広く活動しており、主にホームページ制作や運用の業務を請け負っています
初芝
おぉ、様々な業務をこなされているんですね!
そもそもこのはるさんは、なぜWebスキルの勉強を始めようと思われたんでしょう?
このはるさん
前職では福祉系の企業に勤務していたのですが、そこで自分のキャリアを見つめ直したことがきっかけでした。
当時の職場環境はとても良く仕事も楽しかったのですが、一時的に体調を崩してしまい長期間お休みしてしまったことがあって…。
このはるさん
結果として休職後に退職する選択を取りましたが、次は別の会社に再就職するのではなく個人事業主として働くことに挑戦したいと考えたんです。
実は主人がフリーランスとして仕事をする姿を身近で見ていて…!
このはるさん
忙しい日々が続くときもあれば一定期間案件が落ち着くときもあり、大変なこともある反面で大きな達成感があるとも聞いていました。
「どんな状況でも自分次第」というフリーランスの働き方に魅力を感じ、スキルを身につけて働けるようになりたいと思うようになったんです。
初芝
前職では大変な経験をされてきたのですね…。
自分に合った働き方を見つけられたのは良いことですね。

好きなことを活かせるサイト制作に興味を持った

このはるさん
その後フリーランスで働くためにどのようなスキルが必要か考えていた時に、パソコンを活用した仕事が思い浮かびました。
学生時代からパソコンの操作は結構好きで、社会人になってからも暇が見つかればExcelでマクロを組むなどの簡単な作業はよくやっていたんですよね。
このはるさん
個人的にも楽しみながら取り組める作業だったので、パソコンを使った仕事ができるようになったら嬉しいなと思うようになって…!
どんな仕事があるのかを調べている時に、個人や小規模ビジネスオーナー向けのサイト制作に需要があるのではないかなと考えました
このはるさん
身近でも「ホームページは作りたいけど制作に掛かる費用が大きい…」という理由で、自社サイトを持たない事業者さんが多くいらしゃいました。
そこで自分にスキルがあれば、身近な人の支援もできるのではないかなと考えたんです!
初芝
細かく需要をとらえられていて素晴らしいです!
自分の得意を活かせると仕事が楽しくなりますよね。

デイトラを受講するまでの経緯

知人経由で「デイトラ」の存在を知った!?

初芝
ご自身の適性など色々と検討されてきたと思いますが、その後どのようにしてWebスキルの勉強を始められたのでしょうか?
このはるさん
どうすればサイト制作に必要なスキルが学べるかを考えていた時に、知人が「デイトラ」を紹介してくれました。
Webに関するさまざまなスキルを習得できるスクールだと聞き、そこからデイトラについて詳しく調べていったんです。
このはるさん
公式サイトやSNSでデイトラを調べた中でも東京フリーランス」に掲載されている受講生の体験談には勇気をもらいました。
ゼロからフリーランスを目指す私にとって、未経験からWeb制作者として活躍されているような受講生の記事はとても励みになりましたね!
このはるさん
掲載されている記事を読み進めてるうちにサイト制作を一気通貫してサポートするには、まずデザインとコーディングのスキルが必要だと分かり2つのコースの受講を検討しました。
初芝
明確な目標を決めて、それに必要なスキルを選択されたということですね。
しっかり調べていただいて嬉しいです!
このはるさん
書籍を活用して自分でも勉強したんですが、デザインやコーディングは難しい専門用語や知識の幅が広く理解するのが結構大変で…。
スクールであれば体系的に学べて学習サポートも受けられるので、スキル習得までは一番早いのではないかと感じ受講を決めました!

デイトラからのアドバイスが受講の決め手になった!

このはるさん
その後デイトラのLINEでコース選定についてのアドバイスを受けることができ、そこでのやりとりが受講の決め手になりました!
LINE公式アカウントからコースに関する質問ができ、疑問に感じていたことを解消できたんです。
初芝
LINEもご活用いただいたんですね!
具体的にはどんなことを質問されたんでしょう?
このはるさん
デザインとコーディングの両方を学びたかったのですが、WebデザインコースとWeb制作コースのどちらを選ぶべきか迷っていました。
なので「Web制作コースではデザインの技術も身につけられるのか」や「両方のコースを同時に受講する場合の懸念点は何か」を質問したんです。
このはるさん
そこでWeb制作コースはコーディング中心でデザインは含まれていないと教えていただけたとともに、「学習に集中するためには一つずつコースを進める方がしっかりスキルが身に付く」とアドバイスを頂けました。
このはるさん
学習プランが明確になったので、まずはデイトラWebデザインコースから始めてその後にWeb制作コースに進もうと決めました!
初芝
おぉ、それは良かった!
受講前に不安な点や悩みは解消していただきたいので、このはるさんのように疑問に感じた点はぜひデイトラのLINEから質問していただきたいです!

\コース選びから不安な点までなんでも相談可能!/

実際にデイトラを受講してみて良かった点とは?

初心者にも分かりやすい教材で素早く理解できた!

初芝
続いてデイトラ受講中のお話に移りたいのですが、実際に受講してみて印象に残っている点などはありますか?
このはるさん
教材がとても分かりやすかったので、未経験の私でも理解しながら学習を進められたことが良かったです!
最初は専門的な用語も多く不安に感じることもありましたが、進めるにつれて理解が深まり中級編に入る頃にはすっかり楽しくなっていました…!
このはるさん
専門用語が多いといっても、デイトラでは初心者用に噛み砕いて解説してくれるので書籍などでの学習に比べて理解もしやすいと思います。
また、デザインもコーディングも動画講義で実際の操作画面を見ながら学習できるので同時に手を動かしながら進めることで、理解のスピードも早まりました!
初芝
ありがとうございます!
自信を持って楽しんで学習していただけるようにカリキュラムを作っているつもりなので、そういっていただけて嬉しいです!

細やかなフィードバックで自分の弱点を把握できた!

このはるさん
課題に対するフィードバックが細かくて丁寧な点もかなり良かったです!
Webデザインコースを受講していた際には、提出した課題を隅々まで見てもらえたことに驚きました!

↑デイトラWebデザインコースでは現役デザイナーからフィードバックを受けられる!

このはるさん
私の場合は単なる作品の良し悪しだけでなく、デザイン後の工程であるコーディングも考慮した制作の考え方を詳しく教わることができました。
課題提出時に頂けるフィードバックのおかげで、自分に足りない部分が少しずつ明確になりさらに学習が進みましたね!
初芝
おぉ、実務を意識した本格的なアドバイスですね!
自分の弱点が理解できると学習がより深まりますね。

メンターの的確なアドバイスが問題解決の糸口になった

このはるさん
また、質問した際に頂くメンターからのアドバイスもとても的確で本当に勉強になりました!
カリキュラムや課題で分からないことは、専用チャットで質問すると丁寧に回答してくださいます。
このはるさん
WebデザインコースではECサイトを作る課題があるんですが、イメージにあった画像が見つからずに悩んでいたことがあって…。
「どうしたらイメージ通りの素材が探せるのか」を相談すると、素材の検索方法や気を付けるポイントなどを素早く提示してくださいました!

↑実際にこのはるさんが質問している様子

このはるさん
質問に対する反応がめちゃくちゃ早いので、手を止めることなくスムーズに学習を進めることができたんです。
困った時に問題を解決できるというのは本当にありがたかったです!
初芝
すぐに質問できる環境があるのは嬉しいですよね!
独学だと悩んでいる時間が長くて、中々学習が進まないなんてこともありますからね…。

Web制作とWebデザインの両方を学んで良かったこと

初芝
このはるさんは、Web制作とWebデザイン両方のコースを受講されたと思いますが、2つのスキルを習得されてみた感想があれば教えていただけますか?
このはるさん
デザイナーとしてはコーディングを学ぶことで、より実務で扱いやすいデザインが作れるようになったと思います!
というのも、例えばデザインで生じる余白や文字サイズ、フォントによって「コーディングしやすいかしにくいか」が決まるので、元からその点を考慮して制作されているとコーダーの方が作業しやすくなるんです。
このはるさん
逆も然りで、デザイン的な視点を持ったコーダーさんだとデザインカンプ(※デザインの完成見本のこと)の再現度が高まるといったメリットがあります。
そういった面でデザインとコーディングの両方を学ぶことで、得られる効果はかなり大きいのかなと。
このはるさん
もちろん自分1人でサイトを制作する際にも両方の視点を持って取り組めるとスムーズに作業が進みますし、デザイナーかコーダーどちらかとして現場に入っても自信を持って取り組めるだろうなと思えるようになりました!
初芝
いやぁ、それは間違いないですね!
あとはシンプルに両方できる人はそもそも少ないですし、2つのスキルを持っている分受注できる仕事の幅が広がりますよね。

デイトラで2コース受講完了後に得られた成果とは?

一歩踏み出したことが「できる」という自信になった!

初芝
続いて現在のお仕事についてお聞きしたいのですが、案件は最初どのように受注されたのでしょうか?
このはるさん
最初に受注した仕事はデイトラ代表のショーへーさんがTwitterで募集されていたもので、デザインツールを使った作業を担当させていただきました。
このはるさん
応募用にDMを送る際にも実は結構緊張したんですが、勇気を出して送信した結果「お願いします!」と言っていただけて…!
本格的なデザインやコーディングの業務ではなかったものの、初案件を通してクライアントとのコミュニケーション方法や実際の現場での立ち回りを学ばせていただきました!
初芝
おぉ、そうだったんですか!
初案件をショーへーさんの元で受注できたのは良い経験になりましたね!
このはるさん
はい!
そこまでは現場に出ることを恐れていた自分がいたんですが、初めて受注した案件を通じて「私にもできるんだ!」という自信がつきました。
そこで、勇気を持ってアクションすることの大切さを学びましたね。

地元での営業活動がホームページ制作案件の鍵だった!?

このはるさん
その後フリーランスとして働く旦那から「まずは自分のことを認知してもらうことが大事」と教えてもらったので、営業活動を積極的に行いました。
営業活動とはいえど直接仕事の提案をするのではなく、自分の活動を知ってもらうために「地元で名刺を配る」といったことから始めました。

初芝
おぉ、めちゃくちゃ良いアドバイスをもらえましたね!
ちなみにどういったタイミングで営業活動をされたのでしょうか?

このはるさん
地元の集まりや知人の飲み会などに積極的に参加して、直接の知り合いではない方にも機会があれば名刺を渡していましたね笑
すると地元で創業支援をしている方と繋がることができ、その方の紹介でホームページ制作の仕事を受注することになったんです!
このはるさん
これがサイト制作としては最初の案件だったので緊張していたのですが、初案件受注時にショーヘーさんからも「自信を持って取り組んで大丈夫だよ」と言われていたので、その言葉を励みに取り組みました。
結果的にサイトを納品すると非常に喜んでいただき、「今後もWeb周りで何かあればご相談させてください」と言っていただけたんです!
初芝
素晴らしいです!!
積極的なアクションが功を奏しましたね!
このはるさん
ありがとうございます!
おかげさまで今はSNSや知人経由で制作会社から依頼を頂いたり、地元で活動する事業者さんから相談を受けたりなどお仕事の幅が広がっていますが、その全ては恐れず積極的に行動を起こした成果だと感じています

さいごに:一気通貫したサービスが提供できるWeb制作者になりたい!

初芝
以前は働き方に悩みを抱えられていたこのはるさんですが、現在フリーランスとしてお仕事をされてみていかがですか?
このはるさん
簡潔に言えば「楽しい」の一言ですね…!
仕事を受注することも、休みを調整することも自分の能力や管理力次第なので難しさもありますが、自分で全てを選択できることが楽しいです。
このはるさん
お客様に対して積極的に自分からアイデアを出すことが好きだったり、自己管理がきっちりできたりする方には“最適な働き方”だと思っています。
初芝
このはるさんのようにきちんとスキルを磨いて価値提供できる人材がデイトラからたくさん出てきたら、僕も嬉しいです!
では最後になりますが、今後の目標もぜひ聞かせてください!
このはるさん
企業でいうWeb部門全体を丸々一人で請け負えるような“ゼネラリスト的人材”を目指していきたいと思っています。
お客様の事業が自分の技術でさらに発展していくことが何よりの喜びなので、「Web関連の業務は何でもお任せください」と自信を持って言えるような存在になれれば嬉しいです!
初芝
志の高い目標で素晴らしいです!
今後のさらなる活躍も期待しています。
このはるさん、本日はありがとうございました!
このはるさん
こちらこそありがとうございました!

【PR】未経験からWeb制作を学ぶなら「デイトラ」がおすすめ!

当メディアを運営する株式会社デイトラでは、未経験でも楽しく学べるオンラインスクール“デイトラ”を開講しており、2023年7月現在で全16種類のコースがあります!

デイトラWeb制作コースは本記事で登場したこのはるさんも受講しており、Web制作やデザインに関する基本や応用知識はもちろん、「ビジネスの場」で使える実践的なスキルや案件受注のための考え方や提案方法も学べます。

↑デイトラのメンターは全員現役で活躍するエンジニア・デザイナーのプロフェッショナル

デイトラで教えるのは「単なるツールの使い方」や「知識の概要」だけではありません。実際のビジネス現場で使えるような実践的なスキルや案件受注のための提案方法も学べます。

これからWeb制作者としてスキルを身に付けたい方は、ぜひデイトラのWeb制作コースを受講してみてください!

【Webスキル診断】“一生使えるスキル”を60秒で診断しよう!

CTA-IMAGE 「フリーランスになりたいけど、どんなスキルを身につければいいかわからない」という悩みを解決すべく、東京フリーランスでは【Webスキル診断】をLINEで無料実施中です! Web制作・Webデザイン・アプリ開発・動画編集など「自分に合った理想の働き方は何か」を見極めていただけます。

デイトラ卒業生の実績カテゴリの最新記事