デザインスキル習得後アプリのUIデザイン案件を月40万円で受注!?フリーランスデザイナーとしてステップアップする過程をデイトラ受講生にインタビュー!

デザインスキル習得後アプリのUIデザイン案件を月40万円で受注!?フリーランスデザイナーとしてステップアップする過程をデイトラ受講生にインタビュー!

本記事では、デイトラWebデザインコースでデザインスキルを習得し、会社員からフリーランスのWebデザイナーとして独立されたヨウスケさん(@yosuke_ui)にインタビューしてきました!

Web制作会社にてディレクター業を経験したことをきっかけにWebデザインに興味を持ったヨウスケさん。Webデザインスキルを身につけたのち「デザイン1本に集中したい」という想いで独立しました。

その後は、独立3ヶ月目で初案件を受注し、最近ではアプリ制作会社とご縁があり月40万円でアプリのUIデザインのお仕事を契約できることになったそう…!彼がフリーランスとして独立したあと着実に成果を上げられているのも、案件受注に向けた入念な準備や、スキルアップを惜しまない姿勢があったからこそ。

そんな彼に、今回はどうやってデザインスキルを身につけて独立したのか、独立後はどうやって案件受注につなげていったのか、その過程を伺っています。

本記事の内容
・Webデザインのスキルを習得する方法
・デザインを学び会社員からフリーランスになるまでの過程
・独立してからどんな案件を受注したのかについて
ヨウスケさん
【ゲストプロフィール】
ヨウスケさん(@yosuke_ui)
フリーランスのWebデザイナー。大学卒業後、建築業界にて法人営業を5年経験。その後、コーディングを学びWeb制作会社へ転職。働きながらデイトラWebデザインコースを受講し、2022年1月にフリーランスデザイナーとして独立。現在は、LPやバナー制作、アプリのUIデザインを主に受注している。
初芝
【インタビュアープロフィール】
初芝賢(@hatushiba_ken
当メディア「東京フリーランス」の編集長。それ以外にも、マーケティング戦略の立案から広告運用のディレクション、LPOなどマーケティング業務全般を行っている。

「手に職をつけたい」と考えWeb業界へ参入

初芝
本日は、ヨウスケさんがフリーランスデザイナーとして独立するまでの過程についてお伺いしていきます!
では、まず簡単な自己紹介をお願いできますか?
ヨウスケさん
はい!僕は現在、フリーランスのWebデザイナーとして活動しています。
職歴としては、大学卒業後に建築業界で法人営業を5年経験したのち、Web制作会社へ転職しました。
その後、デイトラでWebデザインスキルを学んで2022年1月に独立しました!
初芝
Web制作会社での勤務経験もあるんですね!
元々ヨウスケさんは建築業界にいらっしゃったとのことですが、そもそもWeb系のお仕事に移行されるきっかけは何かあったんでしょうか?
ヨウスケさん
大きなきっかけは、手に職を付けたいと思ったことです。
当時、自分のスキルにあまり自信が持てず「何かスキルを身につけたい」と思うようになり、そこでまず思い付いたのがプログラミングやコーディングなどのITスキルだったんです。
ヨウスケさん
その後は、SNS をきっかけに知ったデイトラWeb制作コースを受講してコーディングスキルを学び、無事にコーダーとしてWeb制作会社へ転職できました!
初芝
えっ!そうだったんですか!?
デイトラを受講してくださってありがとうございます!

Web制作会社でデザイン知識を身につける必要性を感じた。

初芝
でもWeb制作会社へ転職されたあと、なぜデザインを学ぶことになったんでしょう…?

ヨウスケさん
デザインを学んだきっかけは、Web制作会社への転職後に「コーディングスキルだけでなく、デザインに関する知識があった方が良いな…」と感じたことです。

ヨウスケさん
というのも、入社早々に人員の関係でWebディレクターを任せていただくことになって…。
実務ではクライアントとの打ち合わせや、コーダーやデザイナーなどのメンバーをまとめる案件の進行・管理が中心だったので、デザインも含めた総合的なスキルが必要になったんです。

初芝
なるほど…そうだったんですか!
たしかに、Webディレクターはクライアントと社内のコーダー・デザイナー両方とのやり取りが必要になるので、デザイン知識もあった方がスムーズかもしれませんね。
ヨウスケさん
そうですね。
社内では主に企業のホームページやランディングページを作成していたのですが、クライアントと打ち合わせをする際は、デザインに関する話し合いがほとんどだったのでWebデザインを学ぶ必要性を感じました。
ヨウスケさん
あと僕にデザイン知識があれば、社内のデザイナーさんへ適切に意図を伝えられるようになるので、より良い制作物が作れるようになるだろうなと思ったんです!

受講の決め手はデイトラに信用があったこと!

ヨウスケさん
それからすぐにデイトラWebデザインコースを受講することに決めました。
過去にデイトラWeb制作コースを受講したおかげで転職できた経験があったので、「デザインを学ぶならデイトラにしよう」と即決でした!
初芝
ありがとうございます!
そう言っていただけて嬉しいです!
ヨウスケさん
僕はデイトラにかなりの信頼を置いていたので、迷うことはなかったですね。
そもそも僕がデイトラを受講した理由は、デイトラの公式YouTubeや、ネット上で良い評判を見たからなんですが、受講後もそのイメージが崩れることはありませんでした!

スキルだけでなく、フリーランスとしてのマインドや営業方法などが学べた!

初芝
では実際にデイトラを受講して良かったことはありますか?
ヨウスケさん
フリーランスとして活動するためのマインドや思考、案件受注の方法や戦略など、Webデザインを仕事にしていくためのポイントをたくさん教えていただけて感謝しています!
ヨウスケさん
デザインスキルについてしっかり学べたのはもちろん、カリキュラム内では未経験からデザイナーになったデイトラ運営者の船越さん(@ryota_funakoshi)の実体験から得たリアルな情報もたくさん詰め込まれていました。
初芝
ありがとうございます!
デイトラWebデザインコースは、デザイナーとして仕事をしていくことに重きを置いていて、スキル面だけでなく案件受注に向けたポイントもお伝えしているのでお役に立てて良かったです!
ヨウスケさん
本当にありがたかったです!
本やネット上の教材だけでは得られない、実際にフリーランスとして活動していくためのノウハウを身につけることができたので、デイトラを受講して良かったです!

▶︎当メディアにて、デイトラ流「未経験からWebデザイナーになるための実践的な方法」をロードマップ形式で無料公開しています。その記事はこちらから!

デイトラのウェビナーに案件受注のコツやヒントが隠れている!?

ヨウスケさん
あと、デイトラが定期的に開催している「デイトラウェビナー」にも積極的に参加していたんですが、そこではクライアントワークに役立つ情報をたくさん知れました!

デイトラウェビナーとは?
デイトラが毎週水曜日の21:00から、ITトレンドや働き方についての有益情報をお届けしているウェビナー。ライブ配信はデイトラ受講生であれば無料で視聴できる。

ヨウスケさん
例えば、クライアントへの進捗報告についてやデザインに関する説明の仕方など、実務をスムーズに進めるうえでのポイントやコツを教えていただけました。
ヨウスケさん
ウェビナーで学んだことを実際のクライアントワークでも実践しているんですが、クライアントさんから「安心してお仕事を依頼できます!」と喜んでいただけたことがあります!
初芝
ウェビナーで学んだ内容が実務にも役立ったようで嬉しいです!
インプットした内容をすぐに実践するヨウスケさんも素晴らしいですね。

プロのメンターによるデザイン添削がスキルアップに繋がった!

ヨウスケさん
それに、デイトラでは実践的に学べるデザイン課題を用意してくださっているんですが、その課題をメンターさんに添削してもらえたことがスキルアップに繋がったと感じています!
ヨウスケさん
添削してもらうことで、自分では気づけなかった部分や改善するべき箇所が明確になったので、デザインの見直しと修正がしっかりできました!

ヨウスケさんが実際に作ったサイトデザイン。添削前(左)と添削後(右)。

初芝
おぉ!デザインがブラッシュアップされていますね!
ちなみにこのデザインはどんなところを修正されたんでしょうか?
ヨウスケさん
大きく分けて2つあるんですが、1つ目は添削前のデザインからは少し冷たい印象が感じられるので、人物の画像を入れて人間味や暖かみを演出しました。
ヨウスケさん
そして2つ目は、お問い合わせボタンのデザインが全体的に暗い印象だったので、画像の明度を上げたり、お問い合わせに繋がりやすい文言を追加したりしました。
初芝
なるほど、添削後のデザインでは視認性がより上がったように思います!
メンターの添削サービスがスキルアップに役立ったようで良かったです!

デイトラWebデザインコースを受講後、約8ヶ月でフリーランスに転身!

初芝
ヨウスケさんは本業と並行してWebデザインを学ばれていたかと思いますが、その後はどんな経緯でフリーランスのWebデザイナーになられたんでしょうか?
ヨウスケさん
実はデイトラでWebデザインを学び始めて約8ヶ月後、デザイナーとして仕事をした経験はありませんでしたが、フリーランスとして独立を果たしました!
初芝
えっ!?そうだったんですか?
独立するきっかけが何かあったんでしょうか?

Webデザイナーとして“自ら手を動かしたい”という想いが強くなった

ヨウスケさん
フリーランスとして独立するきっかけは、「自ら手を動かしてデザインを作りたい。」「一人ひとりのクライアント様によりコミットしたい。」という想いが強くなったことです。
ヨウスケさん
ディレクターはあくまでチームのまとめ役であるため、僕自身がデザインを形にすることはありませんし、会社にいる以上は自分の意思だけで動くことはできないので「デザインをやるなら独立した方が良いかもしれないな。」と思うようになったんです。
初芝
なるほど…そういった経緯があったんですね。
ちなみに、副業デザイナーという道はお考えではなかったのですか?
ヨウスケさん
いきなり独立するのは不安があったので、最初は本業で安定した収入を得ながら、副業デザイナーとして小さく始めていこうと考えていました。
ヨウスケさん
ただ、僕は2つのことを同時にできるほど器用なタイプではないですし、実際に少しだけ並行してみたものの本業に集中できなくなってしまったので、デザイン1本に絞ることにしたんです。
ヨウスケさん
あと、僕は以前から「最終的にはフリーランスになって柔軟に働きたい」という想いがあったので、思い切って会社を退職することを決意しました!

独立後3ヶ月目にITベンチャー企業から初案件を受注!

ヨウスケさん
そして、独立後すぐはデイトラのデザインコンペに参加したり、自分のポートフォリオサイトを作ったりと、スキルアップや案件の受注に向けた準備をしていました。

デイトラのデザインコンペとは?
デイトラWebデザインコースで定期的に開催しているデザインコンテスト。優勝者へは、賞金5万円やデザイン発注依頼の確約などを用意している。

初芝
ついにフリーランスへの道を歩み出されたんですね!
では、その後どのようにお仕事を受注していったのか教えてください!
ヨウスケさん
案件受注に向けて動き始めてからは、複業クラウドといった求人検索ができるプラットフォームや、クラウドソーシングなどを中心に仕事を探し始めました。

出典:複業クラウド

ヨウスケさん
そして、独立後3ヶ月目に複業クラウド経由でITベンチャー企業さんと契約させていただきました!
その後から少しづつ案件を受注できるようになり、今までに合計4件の受注に繋げることができています。
初芝
おぉ!すごいですね!
どんな案件が受注できたのか教えていただけますか?
ヨウスケさん
2件目のクライアントさんは、僕が以前働いていた建築業界のベンチャー企業さん、3件目は人材系のベンチャー企業さん、そして4件目はシステム開発やアプリ開発を行っている大手企業さんからUIデザインの案件をいただきました。
ヨウスケさん
仕事内容は、基本的にLPやバナー作成ですが、ノーコードでWebサイトを制作できる「STUDIO」を使ってランディングページの公開まで請け負ったこともあります。

アプリのUIデザインで月40万円の契約ができた!?

ヨウスケさん
4件目のお仕事はこれから取り掛かる予定なのですが、アプリのUIデザインのお仕事を週5でフルコミットして月40万円の業務委託契約をしていただけたので精一杯頑張りたいです!
初芝
おぉそれはすごい!おめでとうございます!
UIデザインの案件っていくらくらいが相場なんでしょうか?
ヨウスケさん
仕事内容によっても異なりますが、月40〜80万円くらいではないでしょうか。
僕の場合は、リモートワークで週5日間勤務なので企業勤めの方と働き方が似ているかもしれません。
初芝
UIデザインは比較的高単価な案件が多いんですね!
ちなみにどこでお仕事を受注できたのか教えていただけますか?
ヨウスケさん
複業クラウド経由で受注しました!
デイトラのウェビナーがきっかけで知ったのですが、実際に使ってみるとすごくシンプルなUIでストレスなく使えるプラットフォームなので、僕は普段からよくチェックしています!
ヨウスケさん
あと、デイトラ受講後にUdemyを活用してApple Storeのデザインをトレースする練習もしたのですが、面談ではそのデザインも含めて評価していただけました。
初芝
おぉ!いい感じですね!
募集案件に近いポートフォリオがあれば相手もスキルを判断しやすいですよね。
ヨウスケさん
そうですね、案件受注においてポートフォリオ作りは大切だと思いました。
ひとまず3ヶ月間の契約なので今後はどうなるか分りませんが、僕がやりたいアプリのUIデザインに実案件として携われるようになったので嬉しいです!
初芝
自分のやりたいことが実現されたんですね!
ヨウスケさんはアプリデザインのどんなところがお好きなんですか?
ヨウスケさん
単純な理由ですが、海外デザイナーさんのポートフォリオを見ていると、シンプルだけど洗練されたアプリデザインが多く、僕もそんなデザインを作れるようになりたいと思ったんです。
ヨウスケさん
それに、Webデザイナーの中でもUIデザインをしっかり作り込める人はまだまだ少ない印象を受けるので、自分の市場価値を上げるためにもアプリデザインを極めていきたいです!

まとめ:目標はUIデザイナーとして市場価値を上げること!

初芝
ヨウスケさんは「デザイナーとして仕事をしたい」という想いで独立されたと思いますが、実際に独立してからはいかがでしょうか?
ヨウスケさん
独立してから約8ヶ月ほど経ちますが、気持ち的にもまだそこまで余裕がなく仕事のことばかりを考えている日々です。
ただ、独立したことを後悔した日はありません!
初芝
最初は不安も大きいですよね。
では最後に、ヨウスケさんの今後の目標を教えていただけますか?
ヨウスケさん
今後は、アプリのUIデザイナーとしてよりスキルアップに励んで、シンプルで分かりやすいアプリを届けられるようになりたいと思っています!
同時に、自身の市場価値を上げて収入を上げていくこともひとつの目標です!
初芝
ヨウスケさんの今後の活動が楽しみですね!
またぜひお話を聞かせてください。
本日はありがとうございました!
ヨウスケさん
ありがとうございました!

【PR】デイトラでWebデザインスキルを身につけよう!

東京フリーランスでは、未経験でも楽しく学べるオンラインスクール”デイトラ”を運営しています!

デイトラWebデザインコースは本記事で登場していたヨウスケさんも受講しており、デザインに関する基本や応用はもちろん、実際に案件を獲得する方法から稼いでいくノウハウまでの全てを網羅しています。

↑デイトラWebデザインコースのメンターは全員現役デザイナー

これからWebデザイナーとしてスキルを磨きたい方は、ぜひデイトラのWebデザインコースを受講してみてください!

【Webスキル診断】“一生使えるスキル”を60秒で診断しよう!

CTA-IMAGE 「フリーランスになりたいけど、どんなスキルを身につければいいかわからない」という悩みを解決すべく、東京フリーランスでは【Webスキル診断】をLINEで無料実施中です! Web制作・Webデザイン・アプリ開発・動画編集など「自分に合った理想の働き方は何か」を見極めていただけます。

Webデザインカテゴリの最新記事