会社員が未経験からWebデザインを学び、副業フリーランスに!? 本業の経験を活かし、営業開始から1週間で初案件を受注した秘訣とは?

会社員が未経験からWebデザインを学び、副業フリーランスに!? 本業の経験を活かし、営業開始から1週間で初案件を受注した秘訣とは?

動画でも内容を確認したい方はこちら


本記事では、デイトラWebデザインコースの卒業生であり、会社員の傍らフリーランスのWebデザイナーとしても活躍するさきさん(@saki_webdesign_)に、スキル習得から案件受注に至るまでのプロセスを詳しくインタビューしてきました!

会社で営業職として働いていたさきさんは、将来を考えて新しいスキルを身につけたいとの思いから、デイトラでWebデザインを学ぶことを決意したそうです。

デイトラWebデザインコースでコツコツ学習し、営業開始から1週間で初案件を受注。現在では本業の会社員を続けながら、副業でWebデザイナーとしても活躍されています!

そんなさきさんがWebデザインの学習と本業を両立できたポイントや、スキルを身につけるためのコツ、本業と副業を両立させるうえで心がけていることについてお話ししてくださいました。

本記事の内容
・Webデザインスキルを身につける際のコツ
・デイトラWebデザインコースの活用方法
・本業と副業を両立させるためのコツ

Webデザインに興味のある方や、本業と副業との両立で悩んでいる方はぜひ最後まで読み進めてみてください!

さきさん
【ゲストプロフィール】
さきさん(@saki_webdesign_
30代の副業Webデザイナー。会社で営業職として働く傍ら未経験からデイトラWebデザインコースを受講し、営業開始から1週間で初案件を受注するなど活躍の場を広げている。
sayumi
【インタビュアープロフィール】
Sayumi(@yuu_21m
コーチングスクールの事務職員を経て、現在はWebデザイナーとして活躍中。デイトラWebデザインコースと営業支援コースの卒業生。

デイトラでWebデザインを学び始めるまでの経緯

sayumi
本日さきさんにはWebデザインに挑戦した経緯や、スキルを身につけて得られた成果について詳しく伺っていきます。
よろしくお願いします!
まずは簡単に自己紹介をお願いできますか?
さきさん
よろしくお願いします!
現在は会社員として働きながら、副業Webデザイナーとしても活動しています。
デイトラWebデザインコースを受講しました。
sayumi
さきさんは本業の会社員として、どのような仕事をしているのですか?
さきさん
会社では営業職として勤務しています。
結婚前には、保育士としても長く働いてきました。
sayumi
Webとはあまり関係ないながらも、複数の仕事を経験してこられたのですね。
では、Webデザインを学ぼうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?
さきさん
30代になったこと、そして結婚したことを機に何か新しいスキルを身につけたいと思ったからです。
さきさん
人生の節目を機に今後の人生設計について考えるようになり、改めて周りを見回してみたところ、友人たちがエステの技術を学び始めたり、ジュエリーショップを開店するなど、挑戦を続けていたんです。
そうした姿に大きな刺激を受け、自分も何かを始めてみたいと思いました。
さきさん
それに加えて、実は夫が既にデイトラのWeb制作コースで学んでおり、「将来何か一緒に仕事ができたらいいね」と話していたんです。
それが最終的な決め手となり、Web制作とも相性のよいWebデザインを学ぶことを決めました。
sayumi
それはすばらしいですね!
デイトラを選んだのも、やはりパートナーの方の影響が大きかったのでしょうか?
さきさん
はい!
私は基本的に1人でコツコツと取り組むのがあまり得意ではなく、オンラインスクールは向いていないのではないかと思っていたんです。
さきさん
でも、デイトラでの夫の活動を目の当たりにするうちに、徐々にデイトラに対して安心感を持つようになっていきました。
夫がデイトラのチーム企画やオフ会に参加したり、実際に案件を獲得したりする様子を見て、ちょっとうらやましいなという気持ちもあり…(笑)。
そこで、私もデイトラで結果を出したいと思うようになったんです
さきさん
それに加えて、事前にXなどでリサーチしたデイトラの口コミがよかったことや、価格帯もお手頃だったということもありました。
sayumi
デイトラを選んでくださってありがとうございます!

デイトラWebデザインコースを受講して良かった点とは?

受講生たちと交流を広げてモチベーションをアップ

sayumi
続いて、デイトラ受講中のお話に移りましょう。
実際に受講してみて、良かったことは何ですか?
さきさん
デイトラコミュニティで受講生の皆さんとつながれたことが、大きなメリットだったと感じています。
皆さんと楽しく交流することで、本業が大変なときでも学習や営業活動のモチベーションを維持することができました。
また、オフ会でのつながりが縁となって、実際に案件をいただいたこともあります。

デイトラコミュニティとは?
デイトラ受講生専用の会員制コミュニティ。月額2,980円で業界の動きや営業についての想定ウェビナー・仲間との交流の場・各種イベントなど、様々なサポートが用意されている。

sayumi
なるほど!
副業の営業活動については、後ほど詳しくお聞きしたいと思います。
デイトラのカリキュラムについてはいかがでしたか?
さきさん
プロの現役デザイナーによる添削の質の高さに驚きましたね。
提出時には「これは自分の最高傑作だ!」と思っていても、自分では気がつかなかった所を添削でたくさん指摘していただき、大変勉強になりました。
1ページ、1ピクセル単位のところまで、本当に細かくチェックしてもらえたんです。
さきさん
さらに、デザイナー視点からだけでなく、プロのコーダー目線からのアドバイスもいただけたので、一層理解が深まりました。
実際に制作する中で、コーダーが組みやすいデザインについても学べたのは、とても貴重な経験だったと思います。

夜間や通勤時間を活用して学習を継続

sayumi
では、一日の学習時間はどれくらいでしたか?
さきさん
日々の学習時間にはちょっとムラがあったんですが…。
多いときは平日は夜間に3時間、土日に8時間ほどやっていました。
sayumi
さきさんは会社員としてフルタイムで勤務する傍ら、家庭もありますし、本業や家事をしながらの学習は大変だったと思います。
学習を継続するためにどんな工夫をしていましたか?
さきさん
毎日1時間かかる会社への通勤時間を有効活用しました。
デイトラのカリキュラム動画やウェビナーを視聴したり、デザインの参考になりそうなサイトを閲覧したりしていたんです。
最近では電車内の広告を見ながら、「なぜこのようなデザインにしたのか」について自分の中で言語化するトレーニングもしています。
sayumi
通勤時間を有効活用するのは良いアイデアですね。
デイトラのカリキュラムには10分~15分程度の短い動画も多く、隙間時間を有効に使えることもデイトラの大きなメリットだと思います。

営業開始から1週間で初案件を受注

sayumi
さきさんが副業Webデザイナーとしての営業活動を始めたのは、受講中のどのタイミングにおいてでしたか?
さきさん
営業活動を始めたのは、中級編の課題が完成した頃でした。
デイトラでは、最後まで学んでから営業活動をスタートするのではなく、受講中から開始することを推奨していたからです。
さきさん
さらに、デイトラコミュニティ内で開催された2か月間のチーム企画に参加したことも大きかったですね。
メンバーと一緒に目標に向かって切磋琢磨し合う中で、何としても初案件を受注したいという強い思いが芽生えました。

チーム企画とは?
運営陣がデイトラコミュニティ内で定期的に参加者を募集し、限られた期間内、同じ目標に向かって活動し合う企画。応募者同士がランダムに4人1組のチームを組んで行う。

sayumi
同じ目標に向かって努力し合える仲間がいるのはよいですよね!
初案件を受注したのは、営業を始めてからどれくらいでしたか?
さきさん
約1週間です。
sayumi
1週間!
すばらしいですね!
案件獲得につなげるために、具体的にはどんな点を工夫しましたか?
さきさん
とにかく応募数を増やすことを意識していました。
当時は会社から帰宅後、毎日10件から20件ほど営業メールを送っていたんです。
募集要項をしっかりと読み込んだ上で、自分にできそうな案件があれば片っ端から応募していました。
sayumi
初めて営業活動をする人の中には、なかなか応募まで踏み出せなかったり、数をこなせないという方もいます。
さきさんがそのように、最初から積極的に営業活動を進めることができたのはどうしてでしょうか?
さきさん
やはり、本業で営業の経験があったことが大きいと思います。
本業での営業体験を踏まえ、周りの人と差別化するためにはまずは数をこなすことが重要だと考えて、それをWebデザインの営業でも活かしていきました。
sayumi
なるほど!
ほかにはどのような方法で案件を受注しましたか?
さきさん
実は現在の仕事は、知人などからの紹介を通じていただいたものがほとんどです。
夫がWeb制作のディレクションもしているので、そこからの依頼も多いですね。
sayumi
ご夫婦で一緒に仕事ができるのは受講前から話されていたことでもありますし、理想的ですね!

本業と副業を両立させるために必要なこと

sayumi
では、副業Webデザイナーとして活動する中で、特に心がけていることはありますか?
さきさん
スケジュール管理を怠らないことや、素早くレスポンスをすることなどです。
さきさん
スケジュール管理に関しては、依頼をいただいたら何をいつまでに完了するかを明確にしたうえで、クライアントやディレクターの方にもこまめに進捗状況を共有しているんです。
sayumi
日中は本業の会社員をやりながらの副業ということで時間の制限があると思いますが、そうした点はどうやってカバーしていますか?
さきさん
本業の休み時間や空き時間を活用して、副業のクライアントに速やかに返信するよう努めています。
また、外出中などで手元にパソコンがないときでも、何時までに対応するかを必ず伝えるなど、コミュニケーションを円滑に行うことを常に意識しているんです。
sayumi
たとえすぐに対処できないときでも、何時までにできるかの連絡があれば、相手も安心して待っていられますよね。

さいごに:未経験からWebデザインスキルを身につけるなら『Webデザインコース』がオススメ

sayumi
では、仕事のやりがいや今後の目標について教えてください。
さきさん
この仕事をしていてやりがいを感じるのは、納品後にクライアントやエンドユーザーからお褒めの言葉をいただけたときです。
また、同じクライアントから継続依頼をいただいた時も、相手から信頼されているのだと実感できてうれしくなりますね。
さきさん
今後の目標としては、知人や夫からの紹介案件だけでなく、制作会社に直接営業をかけての受注獲得にも引き続きチャレンジしていきたいと考えています。
sayumi
すばらしい目標ですね!
さきさんのこれまでの実績があれば制作会社へのアプローチもしやすくなるはずです。
では最後に、現在Webデザインに興味があったり、受講を検討している方へのメッセージをお願いします。
さきさん
私は、平日になかなかまとまった学習時間を取ることができず、土日もフルに学習していたわけではありません。
それでも継続することで必ず案件は獲得できますし、最後まであきらめずやり続ければ、Webデザインを通してクライアントに価値提供ができるようになる日がきっと来ます。
迷っている方は、まずはやってみることを意識して、一歩踏み出してみてください。
sayumi
本日はありがとうございました!

未経験からWebデザインスキルを身につけるなら「Webデザインコース」がおすすめ

 

当メディアを運営する株式会社デイトラでは、未経験でも・迷わず・楽しくWebスキルが学べるオンラインスクールを開講しており2023年4月現在全14種類のコースがあります。デイトラWebデザインコースは本記事で登場したさきさんも受講しており、Webデザインに関する基本や応用はもちろん、実際に案件を受注する方法などのノウハウまでを全て網羅しています。

↑現役デザイナーであるメンターが学習を全力でサポート!

本コースで教えるのは「Webデザインの概要」単なる「デザインの仕方」だけではありません。実際の「ビジネスの場」で使える実践的なスキルや案件受注のための考え方や提案方法も学べます。これからWebデザイナーとしてスキルを身につけたい方は、ぜひデイトラのWebデザインコースを受講してみてください!

 

test

【Webスキル診断】“一生使えるスキル”を60秒で診断しよう!

CTA-IMAGE 「フリーランスになりたいけど、どんなスキルを身につければいいかわからない」という悩みを解決すべく、東京フリーランスでは【Webスキル診断】をLINEで無料実施中です! Web制作・Webデザイン・アプリ開発・動画編集など「自分に合った理想の働き方は何か」を見極めていただけます。

Webデザインコース卒業生カテゴリの最新記事