デイトラ動画編集コースの評判・実績は?受講生のブログやSNSで口コミを調査してみた!

デイトラ動画編集コースの評判・実績は?受講生のブログやSNSで口コミを調査してみた!

こしば
デイトラの動画編集コースって実際どうなんだろう…?
本当に独り立ちできるだけのスキルを身に付けられるのか不安だなぁ…。

デイトラ動画編集コースでは「受講後すぐに副業としてスタートできるレベル」を目指しており、多くの受講生が卒業後に動画編集者として活躍されています。しかし一方で「デイトラで本当に動画編集スキルが身につくのだろうか…。」と不安な方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、受講生のブログやSNS、また当メディアがインタビューした記事などを参考に、デイトラ動画編集コースの評判をまとめました。

「デイトラ動画編集コースの評判が知りたい!」「デイトラ受講生の方はどんな成果を出しているんだろう?」と気になっている方は、ぜひ最後まで目を通してみてください!

目次

【Twitterの評判】デイトラ動画編集コース受講生のツイートまとめ

デイトラ動画編集コースの受講生がTwitterで書いてくださった評判をピックアップしました。

1.デイトラ動画編集コースでスキルを身につけて案件が受注できた!

まずは、デイトラ動画編集コースを受講し、スキルを身に付けて案件を受注できた方々のツイートです。

りーなさん(@ri_na10_09)はデイトラで動画編集を学習し始めた翌月に初案件の受注を達成されました!子育てと並行しながらコツコツとスキルアップに励んだ結果、学習半年で月10万円を到達しています!

とある!?隆さん(@toarutakashides)は、クラウドソーシングで動画編集の案件を受注されました!実案件件ではクライアントさんに喜んでもらえたうえ、自身のスキルアップにも繋がったようです!

まっきーさん(@mckee_2020)はデイトラで動画編集スキルを学び、自分の力で初案件を受注されました!努力を惜しまなかったからこそ、実践と実績を積む機会を得られた素晴らしい例です。

2.プロのメンターによる動画添削がスキルアップに役立った!

また、デイトラ動画編集コースではプロのメンターによる動画添削を実施しているのですが、その添削サポートがスキルアップに役立ったという口コミを多くいただいていました。

ゆきたぴさん(@yukitabi_pro)は、動画添削を受けて「添削が丁寧で感動です。」と書いてくださっています。またプロにメンターに見てもらうことで、自信にも繋がったとのこと!

こうきさん(@koki_doga)は、メンターの動画添削で「自分に足りないことが見つかった。」とツイートしてくださっています。またデイトラを通じて、動画編集に必要なスキルを体系的に学べたようです!

大介さん(@kurotenginpaku)は、「良いところと悪いところを細かくフィードバックしていただけた。」と仰っていました。動画添削は、自分の課題を見つけて次の動画制作に活かせる機会となります。

3.デイトラの動画コンテンツが分かりやすい

次に、デイトラの動画コンテンツに対する口コミを集めました。デイトラ動画編集コースは、動画コンテンツを中心に学習を進めていきます。未経験からでも学習を進めやすいように、1日1題で体系的に進められる学習カリキュラム、丁寧で分かりやすい動画コンテンツ作りを意識しています。

けいさん(@Kei_MKTG_Design)は元々独学で学習を進めていたようですが、デイトラを受講してからは「解説動画が丁寧なので、苦手意識が克服できました。」と嬉しい感想を書いてくださいました。

そらさん(@sora_weband)はデイトラ動画編集コースに対して、「講座が本当に分かりやすい。」「講師陣が親身に向き合ってくれる。」とツイートしてくださっています!

4.定期開催される雑談会がモチベーションアップに繋がる!

デイトラではメンターによる動画添削や質問サポートのほか、不定期で動画編集者コース受講生限定の『雑談会』を開催しています。

和やかな雰囲気でメンターや受講生の方と直接コミュニケーションが取れる機会なので「動画編集に関する質問や悩み相談が気軽できる。」と受講生さんから好評をいただいています!

もりさん(@mori00415)は、デイトラを受講して間もない時期に雑談会へ参加されたそう。動画編集者として案件を受注できるか不安だったそうですが、雑談会を通じて「私にもできるかも?」と前向きな気持ちになれたんだとか!

まっきーさん(@mckee_2020)は今まで人と関わることなく学習をしていた中、雑談会に参加して刺激を受けたそう。その後はモチベーションに大きな変化をもたらし、案件獲得という大きな結果に結びつきました!

そらさん(@sora_weband)は、雑談会でメンターへ直接質問できる機会があって嬉しかったとのこと!普段、メンターへの質問はチャットを通じて行うため、直接コミュニケーションができる雑談会は貴重な機会です。

【受講生のブログ】デイトラ動画編集コース受講生の評判まとめ

ここからは、デイトラ受講生が自身のブログやnoteで書いてくれた記事をもとに、デイトラ動画編集コースの評判や受講生の実績を紹介していきます。

1.デイトラで学んだスキルを活かして動画編集者として仕事ができるように!

まず1本目はそらさん(@sora_weband)のブログです。現在は、動画編集フリーランスとして活躍されているそらさんですが、最初に始めたWeb制作の学習では挫折を経験されたんだとか…。

その後に「動画編集」という仕事を見つけ、デイトラを受講することを決意。受講後は、「YouTubeに特化した動画編集スキル」や「サムネイルの作成スキル」などを基礎からしっかりと身につけられました。

YouTubeでは、動画編集だけでなくサムネイルも作成できるとセットでお仕事を受注する事が出来るので、受注できるお仕事の幅が広がります。
引用:そらさんのブログ

そらさんはご自身のブログでこのように綴られていました。そして彼は、動画編集を学習し始めて1ヶ月で案件を受注し、デイトラ受講後は以下のような変化があったようです。

・動画編集ソフトを扱う技術が向上
・案件を受注、登録者数4万人YouTuberの編集担当に
・フリーランス動画編集者として独立

現在、動画編集コースで学んだスキルでYouTubeチャンネルの編集を担当されており、編集した動画はクライアントにも満足していただけるようになりました!

▶︎そらさんがデイトラ動画編集コースについて書いたブログはこちらから読めます!

2.親切で分かりやすいカリキュラムのおかげで挫折しなかった!

2本目はゴダンダさんのnoteです。ゴダンダさんはデイトラを受講した感想として「初心者に親切で分かりやすかった。 」と感想を書いてくださいました。具体的には、以下の内容をあげられています。

  • 初心者にとって分かりやすい解説動画
  • 分からないところがあったら講師の方に質問できる環境
  • ポートフォリオとして作成した動画を添削してもらえる

ゴダンダさんは2021年12月にデイトラを受講し、約1ヶ月でカリキュラムを完走されました。その間は、メンターに分からない箇所を質問したときに驚くほど丁寧に回答してもらえたんだとか。

また未経験者がつまづきやすいのは「学習後の案件獲得」に関する部分です。実際にゴダンダさんも「案件を受注するにはどうしたらいいの?」「どんな文章で営業をすればいいの?」といった不安があったよう。

ですがデイトラでは、実際に営業をかける際のポイントや、案件が決まってからの書類のやりとりなど、学習後の流れまでの解説があったため、学習後の流れが明確だったとのこと。

デイトラに関わる全ての人のおかげで、無事卒業することができ、現在も動画編集を行うことができています。前までは、仕事でしか稼げていなかったのが、講座を受けたことによって、まだ僅かではありますが、副収入が入るようになりました。
引用:ゴダンダさんのnote

ゴダンダさんはご自身のnoteにてこのように綴られています。現在は、会社員として働きながら副業として動画編集の仕事を受注されています!

▶︎ゴダンダさんがデイトラ動画編集コースについて書いたブログはこちらから読めます!

【デイトラが取材!】動画編集コース受講生にインタビューした評判まとめ

続いて、当メディアが受講生さんに取材したインタビュー記事をもとに紹介していきます。

1.受講後3週間で案件受注に成功し、主婦から動画編集者へ転身!

1人目はデイトラで未経験から動画編集を学び、3週間で案件受注に成功したおとさんです。彼女は「仕事と家庭の両立」を目指し、デイトラで動画編集を学ぶことを決意されました。

おとさんがデイトラを受講した決め手は「口コミがよく、受講料が良心的だった」こと。実際に受講してからは、動画編集を仕事にするために必要なスキルや知識を体系的に学んでいけたようです。

ほかにも受講して良かった点として「制作した動画を講師が細かく添削してくれたこと」をあげられています。

最初の頃に作った動画は「本当にこれで良いのかな?」って思う時があったんですが、添削のおかげで正解が見えるようになりました。あとは表現の引き出しも増やせますし、課題で作った動画をポートフォリオとして使えるのも良かったです!

おとさんはデイトラのインタビューでこのようにお話しされています。そしてデイトラを受講し始めて3週間で、学習中に制作した動画を活用して案件の受注に成功されました!

初案件で納品した動画はクライアントにも喜んでいただけたそう。その後に目標としていた5万円の収益を達成し、現在は主婦をしながら在宅で動画編集者として活動されています!

▶︎おとさんがフリーランスの動画編集者として活動するまでの過程はこちらから読めます!

2.デイトラのおかげでフリーランスの動画編集として独立できた!

次に完全未経験からデイトラ動画編集コースを受講し、現在はフリーランスの動画編集者兼ナレーターとして活動しているれいかさん(@tapiokakorinuki)を紹介します。

新型コロナウイルスの影響により勤め先が休業になった彼女は、「今のうちに何か新しいことにチャレンジしてみたい」という想いで、デイトラを受講されました。

れいかさんはパソコンが苦手だったそうですが、デイトラを通してメンターによる動画添削を受けたり、実案件に必要な知識を一通り学んだりしたおかげで、案件を受注できるまでになりました。

デイトラのカリキュラムでは、実案件に沿った一連の流れを経験できたので、「いざ案件を受注して仕事を進めていくぞ!」というタイミングで困ることがほぼありませんでした!デイトラでは、技術面だけでなくその先の仕事に繋がる部分をたくさん学べたなって感じてます!

れいかさんはデイトラのインタビューでこのようにお話しされています。

そして、彼女は自身の持つスキルを掛け合わせて「動画編集者×ナレーター」として活動できるように。現在は、デイトラで学んだスキルを多ジャンルに応用して、Live配信を紹介する動画の編集や専門学校のYouTube動画の編集、企業案件など幅広い案件を請け負っているそうです!

▶︎れいかさんがフリーランスの動画編集者として活動するまでの過程はこちらから読めます!

デイトラ動画編集コースの受講生さんへ質問した内容まとめ!

次に、デイトラ動画編集コースの受講さんへTwitterで質問した内容と回答をまとめました!

デイトラ運営者のショーヘー(@showheyohtaki)がデイトラ動画編集コースを受講された方に向けて「どれくらいの期間で案件獲得できたか」や「1日どれくらい勉強したか」について質問したところ、3名の方が回答をしてくださいました。

今後、動画編集を勉強しようと思っている方の参考になると思いますのでぜひご覧ください。

ヤマモトサキさん(@tohokuguruguru)は、デイトラ受講後約2ヶ月半で案件受注、1日に1〜2時間ほどの学習時間を確保されています。使っているパソコンは「MacBookAirM1 16メモリ512GB」です。

まっきーさん(@mckee_2020)は、デイトラ受講後約7ヶ月で案件受注、学習時間は1日に30分程度の日もあれば6時間の日も。使っているパソコンは「MacBook Pro メモリ16GB 500GB HDD」です。

りーなさん(@ri_na10_09)は、デイトラ受講後1ヶ月で案件受注し、学習時間は1日3〜5時間ほどでした。使っているパソコンは「MacBook Pro」です。

デイトラ動画編集コースのおすすめポイント4つを紹介!

デイトラ動画編集コースでは、「未経験から動画編集の副業で月5万円稼ぐ」をテーマにしており、動画編集の基礎から応用まで体系的に学べます。ここからは、本コースのおすすめポイントを4つ紹介していきます!

  1. 実案件を意識したカリキュラムが組まれている
  2. 受講後すぐに仕事を取れるレベルを目指せる
  3. プロの動画編集者による添削が受けられる
  4. 案件獲得のためのポートフォリオが作れる

1.実案件を意識したカリキュラムが組まれている

デイトラでは編集技術に加え、初案件獲得までの流れや実際に受注した後の注意点なども含む「実案件を意識したカリキュラム」が構成されています。

具体的なカリキュラムは、以下の4段階。

  1. 基礎編
  2. 応用編
  3. サムネイル編
  4. 実務編

まず基礎編でソフトの操作方法を学びながら1本動画を制作し、応用編でフォントの色選びや細かいデザインなど「編集技術+αのテクニック」を習得します。

サムネイル編では、動画編集と一緒に頼まれることの多い「サムネイル」の制作のコツやポイントも詰め込みました。そして実務編で仕事を取るための営業方法から、案件獲得後の注意点や業務の流れなどをお伝えします。

さらに、本コースでは講師が動画編集者として活動する中で集めた「便利ツール一覧」や「実案件で使用する契約資料等」を特典としてプレゼントしています!

実際に使われている契約書やヒアリングシートがあれば、初案件でも不安なく進められます!

2.受講後すぐに仕事を取れるレベルを目指せる

動画編集の学習ゴールは、「動画を編集できるようになること」ではなく「動画編集者として仕事が取れるようになること」です。デイトラでは「実案件で通用する動画編集者に必要なノウハウ」を詰め込んでいるため、その場しのぎではない本物の知識やスキル、営業力の習得を目指せます!

例えばテロップの入れ方一つにしても、配色やフォント選び、そして文章力といった細かい部分まで磨いていけるような、実案件を意識したカリキュラムを用意しています。

さらに学習後いざ案件を受注する際にも困らないように、案件の獲得方法や、契約の際に気をつけること、データのやりとりや納品方法、請求書の発行など、案件獲得後の実務フローまで学べます。

そのため、受講後すぐに副業・フリーランスとしてスタートできるレベルを目指せます。

3.プロの動画編集者による添削が受けられる

そしてデイトラ最大の強みは、他社には真似できないほど細かい添削を実施していること。学習初心者は動画編集のスキルを学んでも、自分のスキルが本当に実案件で通用するかはプロに見てもらわない限り判断できません。

デイトラではプロの添削を受けながら改善を繰り返せるため、現場で活きるスキルを身につけられます!

なお添削といっても、簡単なアドバイスをもらえるだけではありません。悪かった点だけでなく良かった点も具体的にコメントしてもらえるので、自分の強み・弱みや今後の課題を把握できるのです。

また、必要に応じて編集例なども共有してもらえるので、細かい改善点も分かります!

実際の編集例としてビジュアルを見せることで、よりクオリティの高い作品を仕上げられるように添削しています。

4.案件獲得のためのポートフォリオが作れる

またデイトラ動画編集コースでは、案件獲得のためのポートフォリオ制作もサポートしています!

ポートフォリオとは?
自分のスキルや経歴、能力などを相手に伝えるための作品集のこと。動画編集の世界では「動画の編集事例」が該当する。

動画編集を学んだ未経験者にとって壁となるのが、案件の受注です。実務経験がない以上、どれだけ技術があっても営業のトーク力が優れていても、ポートフォリオとなる動画が用意できなければ案件獲得には中々繋がりません。

本コースでは、編集に使える動画素材を用意しているためすぐにポートフォリオ制作に取り掛かれます!用意されている動画素材のジャンルとしては4種類。※2022年4月時点

  • ビジネス動画
  • コスメ動画
  • ガジェット動画
  • 料理動画

さらに、編集した動画は「添削サービス」で仕事を取れる作品制作をお手伝いしてもらえるため、クオリティの高いポートフォリオを作成し、案件受注を有利に進めることができます。

まとめ:動画編集をマスターするならデイトラ「動画編集コース」がおすすめ!

以上、デイトラ動画編集コースの口コミや受講生の実績を紹介しました!

動画編集は大人気で需要も高い仕事である一方、少し編集技術を学んだくらいでは中々仕事に繋がらないのが現実です。動画編集を仕事にするには、YouTubeに特化した編集方法や案件を受注する方法を知っておかなければいけません。

そこでデイトラの「動画編集コース」では動画編集の知識や技術だけでなく、以下のような“受講後すぐに仕事をスタートできるレベル”の動画編集者になるためのノウハウを余すところなく盛り込んでいます。

  • プロの思考法やテクニック
  • YouTubeに特化した編集方法
  • 案件獲得までのステップ
  • 案件獲得後の注意点

このように、未経験からでも動画編集者として仕事をしていくために必要な案件の獲得方法や営業のやり方などの実践的な知識まで網羅的に詰め込んだカリキュラムやサポートを充実させています。

動画編集者として最初の一歩を踏み出してみたい方は、ぜひデイトラを検討してみてください!

“一生使えるWebスキル”が学べる電子書籍を無料配布中!

CTA-IMAGE 「フリーランスになりたいけど、どんなスキルを身につければいいかわからない」という悩みを解決すべく、東京フリーランスでは【Webフリーランス・副業のはじめ方をまとめたガイドブック】をLINEで無料配布中です! Web制作・Webデザイン・アプリ開発・動画編集など「自分に合った理想の働き方は何か」も本書で見極めていただけます。 他にも、フリーランス・副業に必要な学習方法や仕事の受注方法まで全て網羅的に解説しているので、ぜひお受け取りください!

デイトラカテゴリの最新記事