大学生がWebデザインを学び上場企業のインハウスデザイナーとして内定獲得!?スキル習得から就職活動に至るまでの全過程を取材!

大学生がWebデザインを学び上場企業のインハウスデザイナーとして内定獲得!?スキル習得から就職活動に至るまでの全過程を取材!

本記事ではデイトラでWebデザインを学んだ後に転職支援コースを受講し、プロダクトデザイナーとして事業会社に就職することが決まったヤナシンさん(@shintaro0808)に、スキル習得のきっかけから内定に至るまでの経緯をインタビューしてきました!

ヤナシンさんはコロナ禍で将来に対する漠然とした不安を感じるようになり、学生時代にWebスキル習得を決意。学業と並行しながらデイトラでスキルを身につけた末、大学3年生にして見事デザイナーとして上場企業から内定を獲得されました!

そんな彼がWebスキル習得時に意識していたこと就職活動を成功させるためのポイントについて詳しくお話してくださいました。

本記事の内容
・Webスキル習得時に大切にすべきポイント
・デイトラ転職支援コースの活用方法
・Web系企業への就職を成功させるポイント

「Webスキルを習得したいけど何をすればよいか分からない…」「Web業界への就職を検討している…」という方は、ぜひ最後まで読み進めてみてください!

ヤナシンさん
【ゲストプロフィール】
ヤナシンさん(@shintaro0808)
現役大学生でありながらWebデザイナーとして活躍中。デイトラでWebデザインを学んだ後に転職支援コースを受講。大学3年生にして上場企業のインハウスデザイナーとして内定を獲得し、2024年4月から入社予定。
初芝
【インタビュアープロフィール】
初芝賢(@hatushiba_ken
当メディア「東京フリーランス」の編集長。それ以外にも、マーケティング戦略の立案から広告運用のディレクション、LPOなどマーケティング業務全般を行っている。

学生時代に将来に対する不安が生まれWebスキルに挑戦

初芝
本日ヤナシンさんには、スキル習得中のお話から内定獲得に至るまでの経緯について詳しく伺っていきますのでよろしくお願いします!
まずは簡単に自己紹介からお願いできますか?
ヤナシンさん
大学に通いながらWebデザイナーとして活動しています!
現在は大学3年生なのですが、就職活動を進めたところ事業会社から内定を頂き2024年の4月からその企業にデザイナーとして勤める予定です
初芝
改めて内定おめでとうございます!!
そもそもヤナシンさんが学生のうちにWebデザインを学んでみようと思ったきっかけって、何だったんでしょう?
ヤナシンさん
最も大きな理由はコロナ禍で学生生活を送ることになり、将来に対して不安を抱えるようになったからです。
僕が大学に通い始めた時期はちょうどコロナが流行り始めたタイミングだったので、アルバイトの募集数とかもかなり少なくて…。
ヤナシンさん
多くの企業が打撃を受ける状態を目の当たりにし、このままぼーっと大学生活を過ごしたら就活もまずいんじゃないかなと思ったんです
その時、学生のうちに何か専門性を身につけておきたいなと考えました!
ヤナシンさん
あとは、元々「アルバイトはなるべくしたくないな」という直感的な思いが僕の中にはあったんですよね。
初芝
そうだったんですか!?
どうしてアルバイトはしたくないと思われたんでしょう?
ヤナシンさん
アルバイトって基本的には日々決められた業務を繰り返し、いわゆる自分の時間を提供することで収入を得る働き方に当たりますよね
数年仕事をしても中々時給は上がらないですし、それだと自分の成長も感じにくいなと思って…
ヤナシンさん
時間の切り売りをするのではなく、価値提供した分の報酬を頂く仕事のほうがやりがいもあるし成長できそうだなと考えました
そこで「Webフリーランス」という働き方に興味を持ったんです!
初芝
なるほど!
学生時代にスキルを一度習得してしまえば一生ものの資産になりますしね。

デイトラの受講を決めた理由や学習開始までの経緯

独学でスキルを学ぶもその先の道筋が何も見えなかった

ヤナシンさん
その後Webスキルについて色々調べてみると無料のプログラミング学習サービスがあると知り、まずはWeb制作に挑戦してみました!
結構楽しいなと思えたんですが、その先の道筋までは見えませんでした…。
初芝
そうだったんですね。
その先の道筋というのは、どういった面でしょう?
ヤナシンさん
Web制作の基本的な知識は独学でもたくさん吸収できたんですが、バラバラに情報を掻い摘んでいる感覚だったんです。
なので「このスキルはどう使うの?」「案件ってどこで受注するの?」といったように、仕事をするイメージが全くもって湧きませんでした。
ヤナシンさん
そういった経験も踏まえて「Web制作を仕事にすること」を目標に、知識が体系的に習得できるスクールへ通いたいなと思ったんです。
そこで比較的リーズナブルな価格でWebスキルが学べる「デイトラ」を受講しようと決めました!
初芝
ありがとうございます!!

「自分を変えたい」という強い意志のもとデイトラを受講!

初芝
たしかにデイトラは他のスクールに比べると低価格ですが、それでも学生が数万円を払うとなると普通は勇気のいることだと思います。
受講にあたって特に迷いは生じなかったんでしょうか?
ヤナシンさん
ある程度覚悟は必要でしたが、むしろデイトラという環境に投資して「これまでの自分とおさらばしたい」という思いが強かったです!
大学入学前までは何事も中途半端だったなという後悔があって…。
ヤナシンさん
興味のある分野に少し手を出して飽きたらすぐに辞めてしまう」みたいなことを、高校生までの僕は繰り返してきたんです。
物事を継続して達成感を得られた経験がなかったので、デイトラの受講を通じて「人生を180度変えてやろう」くらいの気持ちで挑戦しましたね!
初芝
おぉ、そんな決意があったとは!
人生を変えるための環境としてデイトラを選んでくれて光栄です!

デイトラでWebスキルを学んでみてどうだったか?

デイトラ受講当初は“質問の仕方”で指導を受けた!?

初芝
続いてWebスキル習得中のお話に移っていきたいんですが、デイトラを受講していて何か印象に残っていることはありますか?
ヤナシンさん
デイトラではSlackというチャットツールを使ってメンターに1年間質問し放題なんですが、常に素早く対応してくれたので助かりました!

↑実際のチャット上の雰囲気

ヤナシンさん
しかも返答の仕方も、僕たちのことを思って工夫してくれるんです!
例えば「ここが分からないんですが…」と質問すると、すぐ解決策を与えてくれるのではなくまずは答えに繋がるヒントを教えてくれます。
ヤナシンさん
おかげで現場で不明点が生じた際に「どのように聞けば良いか」「どこまで調べれば良いか」といった、実務で必要な“自走力”が身につきました。
ちなみにデイトラ受講当初は僕の質問方法が悪く、デイトラ運営のショーへーさん(@showheyohtaki)から直接指摘を受けたことがあって…。
初芝
そんなことがあったんですか!?
具体的にどんな指摘を受けたんでしょう?
ヤナシンさん
ネットで調べればすぐに分かるような内容を僕が質問してしまっていたことに対して、「その姿勢のまま現場に出ても活躍するのは難しいので、質問の仕方を改善したほうが良いですよ」と連絡をくださいました。
ヤナシンさん
本当にその通りだなと気づかされましたし、何よりも受講生一人一人の行動を細かい部分まで見てくれていることに感動しました
今僕がこうして現場に立てているのもデイトラのおかげです…!
初芝
それはとても嬉しい感想です!
指摘を前向きに捉えられたヤナシンさんの姿勢もあってこそですね。

複数のコースを受講後デザインを極めたいと思うように!

ヤナシンさん
あと、デイトラには複数のコースが用意されていてあらゆるWebスキルに挑戦できる点も大きな魅力だと思います!
ヤナシンさん
実際に僕はWeb制作コースから学習をスタートさせて以降、
Shopifyコース
Webデザインコース
Webデザインアドバンスコース
Webマーケティングコース
を受講しました!
初芝
おぉ、そんなに受講してくださっていたんですね!
ちなみに複数のコースを受講された中で、最終的にWebデザインの道を極めようと思った理由って何だったんでしょう?
ヤナシンさん
「作業を進める過程で状態の変化が目に見えて分かる」という、Webデザイン特有の魅力に面白さを感じたからです。
最初に受講したWeb制作コースはコーディングが学べる環境なので、いわゆるWebサイトなどの裏側を構築するスキルが学べます
ヤナシンさん
対してWebデザインコースは見た目をデザインするスキルが学べるのですが、受講中に「こっちのほうが向いてるかも」と直感的に思ったんです
実際に経験してみることで適性のあるスキルに気づけたので、たくさんの選択肢を用意してくれたデイトラには感謝しています!
初芝
そう言っていただけて嬉しいです!
たしかにWeb制作とWebデザインで迷われる方は多いですが、実際にやってみると向き不向きが自分でも分かってきますよね。

ちなみに以下の記事ではデイトラ各コースについて詳しく紹介しているので、興味のある方はご覧ください!

Web業界への就職を目指し『転職支援コース』を受講!

実務を経験する中でもっと自分の価値を高めたいと感じた

ヤナシンさん
そしてデイトラでスキルを学ぶ中「Web系の企業で働きたい!」という気持ちがより芽生えてきたので、就職活動を始めることにしました
ちょうどその時、デイトラには転職支援コースがあったなと思い出して…。
ヤナシンさん
新卒の就活対策としても購入して良いのかショーヘーさんにお尋ねしたところ、大丈夫だったのでデイトラ転職支援コースを受講しました!
初芝
ありがとうございます!
就職活動についても一つ一つお聞きしたいのですが、大学卒業後Web系の企業で働こうと決意したのはどのタイミングだったんでしょう?
ヤナシンさん
学習を進めつつ案件の受注も経験したんですが、その中で「今後もWebデザインを仕事にしていきたいな」と考えるようになったんです。
ただそれと同時に今よりもスキルを高めて、より一層お客さんに価値を提供できる人材になりたいなと思って。
ヤナシンさん
クラウドソーシングなどを通じて案件を受注しある程度実績も作れていたんですが、現場では自分の力不足を痛感する場面も多々ありました
そこで今より自分の価値を高めるには、企業でプロジェクトの一員として働くことが最適なんじゃないかなと思ったんです。
初芝
しっかり考えられていて素晴らしいです!
企業に就職すれば個人で仕事を受注している時とはまた違った学びが得られると思います。

プロのメンターから手厚いキャリアサポートを受けられた!

初芝
続いてデイトラ転職支援コース受講中のお話も伺いたいのですが、実際に受けてみてどのような感想をお持ちですか?
ヤナシンさん
転職に関する基礎知識を学ぶ動画講義があったりプロのキャリアコンサルタントと面談ができたりと、充実したサポートを受けられたと思います!

↑デイトラ転職支援コースでは転職に関する豊富なカリキュラムとメンターによる手厚いサポートを用意!

ヤナシンさん
特にメンターさんによるサポートはありがたくて、例えば企業に提出する書類などはチャットを使って何度も細かく添削してくださいました…!

↑実際にヤナシンさんが添削を受けている様子

初芝
おぉ、すごい!
ここまで丁寧に見てくれたらとても心強いですね!
ヤナシンさん
はい!
「この部分はこういったニュアンスで伝えた方が良いと思います!」「このエピソードはもう少し深ぼれますか?」といった感じで、具体的にアドバイスしていただけたので。
ヤナシンさん
書類の添削もデイトラでばっちりサポートしてもらえましたし、面接もカリキュラム内で対策してもらえたので、就職活動中に不安になることは正直ありませんでしたね。
初芝
それは良かったです!!
就職活動は自己流で取り組む人も多いと思いますが、プロのキャリアコンサルタントに指導してもらえたら自信を持って臨めますよね。

Webデザイナーとして内定を獲得できたポイントは?

初芝
ではデイトラ転職支援コース受講後、就職に向けて本格的に動かれたと思うのですが、どのような経緯で内定に至ったのでしょう?
ヤナシンさん
内定先の会社はRedesigned for student」という、デザイナーを目指す学生と企業をマッチングするプラットフォームで見つけました!
まずは説明会に参加し、面接を経て無事採用されたという流れですね。
ヤナシンさん
希望通り事業会社からの採用であり、勤務形態や場所を考慮しても自分がこだわりのある条件が揃った企業だったので、一社のみのエントリーでそのまま就職を決めました!
初芝
エントリー1社目で内定を獲得されたんですね…すごい!!
ヤナシンさんが評価されたポイントはどんなところにあったんでしょう?
ヤナシンさん
主に評価されたポイントは「実務経験やデザイナーとしての素養」「作品に対する言語化の姿勢や能力」の2つだと分析しています。
初芝
どちらも興味深いです!
それぞれ詳しく聞かせてください!

ポイント1.実務経験やデザイナーとしての素養

ヤナシンさん
1つ目の「実務経験やデザイナーとしての素養」についてですが、まずデザイナーに求められる基本的な能力が身についていたのは評価された点です。
デイトラで基本的なスキルは身についていましたし、個人で仕事を受注した経験もあったので企業側もその点は安心材料になったんだと思います。
初芝
企業としては現場でどんな行動が取れるかは一番気になりますよね。
実務未経験よりは確実にアドバンテージになるはずです。
ヤナシンさん
それは間違いないですね!
あと、それでいうと「現場での行動力も素晴らしいと思いました」というフィードバックも頂けました。
ヤナシンさん
僕は試作品の段階で他の人に自分の制作物を使ってもらい、感想を聞くという「ユーザーインタビュー」をよく行っているんです
ヒアリング結果はポートフォリオにも載せているんですが、それを見た面接官からは行動力の高さを評価していただけました。

↑ヤナシンさんが実際に行ったユーザーインタビューの様子

初芝
おぉ、これはとても良い試みです!
デザインスキルそのもの以外も評価ポイントになるということですね!
ヤナシンさん
おっしゃる通りです!
実務経験の有無やそこで得られた気づきを聞いてくる企業は多いと思うので、Web系企業への転職・就職を目指す方には可能な限り実務経験を積んでおくこと、現場で積極的な行動を取っておくことをおすすめしたいです!

ポイント2.自分が手がけた作品に対する言語化力

ヤナシンさん
2つ目の「作品に対する言語化力」ですが、僕は日頃からどういった意図でデザインを作ったのかをnoteに記すようにしていたんです
その点も企業からはかなり評価していただけました!

↑実際にヤナシンさんがnoteに制作意図をまとめているもの(一部分)

初芝
言語化はかなり大事なポイントですよね!
現場では作品の意図を尋ねてくるクライアントも結構いらっしゃいますし。
ヤナシンさん
そうですね、だからこそ企業側も気になる点なんだと思います。
実際に僕は面接で「自分のポートフォリオから一つ作品を選んでどんな意図で作ったのかプレゼンしてみてください」と言われました…!
ヤナシンさん
そこで慌てず対応できたのは言語化の習慣が身についていたからなので、転職を見据えてデザインやWeb制作の勉強をされている方は日頃から作品の制作意図を説明できるようにしておくとよいと思います!

さいごに:大学生こそデイトラでのWebスキル習得がおすすめ!

初芝
では今回せっかく大学生であるヤナシンさんから話をお聞きできたので、学生時代にWebスキルを習得してみた感想をずばり聞かせてください!
ヤナシンさん
「挑戦してよかった」の一言に尽きますね…!
大学入学前まで自分をダメダメ人間だと思っていましたが、人の役に立てることも増え、目標にしていた「場所を選ばない働き方」も確立できたので自信を持てるようになりました!
ヤナシンさん
デイトラのおかげで人生が変わったと言っても過言ではありません。
大学生の自分でも購入できる価格設定でのサービス提供、学生生活とも両立しやすい細分化されたカリキュラムのおかげでここまで来れました!
ぜひ色んな学生にデイトラでのWebスキル習得をおすすめしたいです笑
初芝
ヤナシンさんのようにWebスキルを習得して活躍する大学生が増えたら嬉しいですね!
では最後に今後の目標もぜひ聞かせてください!
ヤナシンさん
まずは企業に就職して他者から認められるような、一人前のデザイナーになることを目標にしていきたいです!
できれば個人での案件受注も続けて、副業と本業を並行しながらスキルアップが図れたらいいなと思っています
初芝
おぉ、入社日が待ち遠しいですね!
今後の活躍も期待しています。
ヤナシンさん、本日はありがとうございました!
ヤナシンさん
こちらこそありがとうございました!

【PR】学んだスキルをキャリアに繋げたい方は『デイトラ転職支援コース』へ!

当メディアを運営する株式会社デイトラでは、未経験でも・迷わず・楽しくWebスキルが学べるオンラインスクールを開講しており、2023年2月現在全13種類のコースがあります。

デイトラ転職支援コース」は本記事で登場していたヤナシンさんも受講しており、転職に関する豊富なカリキュラムとメンターによる手厚いサポートのついた講座です。

キャリア面談・職務経歴書添削・面接対策等と要所要所でのマンツーマンサポートに加えて、一年間有効なチャットサポートの手厚いフォロー体制をご用意しています。

「業界未経験からIT業界に転職したい」という方は、ぜひデイトラ転職支援コースを受講してみてください!

【Webスキル診断】“一生使えるスキル”を60秒で診断しよう!

CTA-IMAGE 「フリーランスになりたいけど、どんなスキルを身につければいいかわからない」という悩みを解決すべく、東京フリーランスでは【Webスキル診断】をLINEで無料実施中です! Web制作・Webデザイン・アプリ開発・動画編集など「自分に合った理想の働き方は何か」を見極めていただけます。

デイトラ卒業生の実績カテゴリの最新記事