フリーランスは準委任契約という選択肢もアリ!?Webデザイナーの『新しい働き方』についてデイトラ卒業生に取材!

フリーランスは準委任契約という選択肢もアリ!?Webデザイナーの『新しい働き方』についてデイトラ卒業生に取材!

本記事ではデイトラWebデザインコースでデザインスキルを習得し、フリーランスのWebデザイナーとして独立されたきょんさん(@kyochiba62)にインタビューしてきました!

元々は鍼灸マッサージ師として働いていたきょんさんですが、海外旅行を機に「パソコンで場所を問わずに働けるスキルを身につけたい!」と思いWebデザインを学ぶことに。しかし、独立後は報酬の未払いトラブルや収入のアップダウンに疲弊してしまったそう…。

悩んだ末に行き着いたのが、準委託契約のフリーランスとして働く方法でした。

その結果、現在は収入も安定しデザイン業務に集中できる環境の中で働けるように。そんな彼女に、今回はどうやってデザインスキルを身につけて独立したのか、準委任契約でどんな働き方が実現したのかについて伺っています。

本記事の内容
・Webデザインスキルを学ぶきっかけ
・デザインを学びフリーランスデザイナーになるまでの過程
・準委託契約を結んだ働き方について
きょんさん
【ゲストプロフィール】
きょんさん(@kyochiba62)
フリーランスのWebデザイナー。鍼灸マッサージのセラピストとして働いたのち、Webスキル習得を目指してデイトラWebデザインコースを受講。現在は1社と準委任契約を結び、サイト運用を中心に行っている。
初芝
【インタビュアープロフィール】
初芝賢(@hatushiba_ken
当メディア「東京フリーランス」の編集長。それ以外にも、マーケティング戦略の立案から広告運用のディレクション、LPOなどマーケティング業務全般を行っている。

「場所に囚われずに働きたい!」と思いWebスキルを身につけることに

初芝
本日はきょんさんがWebデザイナーとして活動するまでのお話をお伺いしていきます!
では、まず簡単に自己紹介をお願いできますか?
きょんさん
はい!現在はフリーランスのWebデザイナーとして活動しています!
元々は鍼灸マッサージのセラピストとして働いていたんですが、デイトラでWebデザインスキルを身につけ、おかげさまで独立できました。
初芝
元々はセラピストさんだったんですね!
Webとは全く異なるお仕事をされていたとのことですが、きょんさんはなぜWebデザイナーの道へ進むことになったんでしょうか?
きょんさん
そもそもWebスキルに興味を持ったきっかけは、セラピストの仕事をしているときに海外旅行でオーストラリアへ行ったことです。
海外での経験がすごく楽しくて、いつしか「“場所に囚われない働き方”ができれば良いのにな」と思うようになっていました。
きょんさん
あと、私の周りには旅しながらパソコン1台で仕事をしている人がいたこともあって、海外旅行をきっかけにWebスキルを学びたいなと思うようになったんです。
ただ、当時は「自分には無理だろうな」と諦めていました…。
初芝
たしかにいきなりWebスキルを学ぶのって勇気が必要ですよね…。
きょんさん
そうなんです….。
ただ、仕事を一度退職したあとの数ヶ月間で海外や日本国内を旅したことを機に「やっぱりこんな生活ができるようになりたい!」と強く思うようになりました。
きょんさん
そこからはリゾートバイトをしながら旅する生活を続けていたんですが、体力勝負な仕事ですし「ずっと続ける訳にもいかないな…」という気持ちが頭の中にあって…。
それでパソコンを使った仕事に挑戦してみることを決めました。

データ入力の仕事から始めるも、コロナ渦で本業を失う…。

きょんさん
それからは、リゾートバイトの休憩中や仕事終わりの遅い時間を使ってライティングとデータ入力を始めました。
初芝
そうだったんですか!
実際にパソコンを使ったお仕事をしてみてどうでしたか?
きょんさん
めちゃくちゃ楽しかったです!
正直パソコンに対する苦手意識はありましたが、楽しさの方が勝っていました。
きょんさん
今までは「仕事をする=決まった場所に出勤する」でしたが、パソコンさえあればいつでもどこでも仕事ができることが衝撃的でワクワクしました!
初芝
新しい世界へ足を踏み入れることはワクワクしますよね!
今までの仕事とは環境が全く変わりますし。
きょんさん
そうなんです。
パソコン仕事を始めてからは「大変だけど頑張りたい!」という想いが強くなりました!
きょんさん
ただちょうどそのタイミングで新型コロナウイルスによる影響によって、本業のリゾートバイトで得ていた収入がなくなってしまったんです…。
初芝
え!?そうだったんですか。
当時観光地は大打撃を受けましたよね…。
きょんさん
そうなんです。
それを機に、データ入力やライティングの仕事を細々と続けるのではなく、生活をしていけるようなレベルのWebスキルを身につけないといけないなと危機感を持つようになりました。

自分に合うスキルを模索し、デイトラでWeb制作を学習した!

初芝
それからはどうやってWebのお仕事を始めていったんでしょうか?
きょんさん
実は、次に始めたのはWeb制作だったんです。
知人に「プログラミングいいんじゃない?」とアドバイスをもらったことをきっかけにProgateを触ってみたら「難しいけどなんか楽しいかも!」と思って…!
きょんさん
そこで、勉強方法やプログラミングについてTwitterで情報集しているとデイトラを見つけ、そのままデイトラWeb制作コースを受講することにしました!
初芝
え!Web制作コースを受講してくださっていたんですか!
きょんさんがデイトラを選んでくださった理由はなんだったんでしょう?
きょんさん
1人だと学習のモチベーションを保てるか不安だったんですが、受講生同士でコミュニケーションを活発に取っているデイトラなら頑張れそうだなと思って受講を決めました!
きょんさん
デイトラは受講生同士がTwitterで繋がって勉強の進捗を共有したり、励ましあったりしているのをみてすごく楽しそうだなって思ったんです。

Webデザインで「成果につながる」という実感が得られた

初芝
きょんさんは現在Webデザイナーとして活動されていると思いますが、Web制作からWebデザインへ移行されたのはどんな経緯やきっかけがあったんでしょうか?
きょんさん
Web制作コース受講後は仕事をいくつかこなしたんですが、デザインの方が自分のやりたいことかもしれないなと思うことが増えていったんです。
きょんさん
というのも、私はWeb制作と同時に独学でデザインも学んでいたんですが、
知人からデザインのお仕事をいくつか受注する中で「デザインの方が楽しいかも」と思うことが多くて…。
初芝
Web制作と同時にデザインもされていたんですね!
ちなみに、デザインのどんなところが楽しいと思われたんでしょう?
きょんさん
知り合いの方から果樹園サイトのデザイン周りを依頼していただいたんですが、デザインの方がより「成果に繋がっている」という実感が得られて嬉しかったんです。
きょんさん
デザインを作っている時間も楽しかったですし、目に見えるデザインの仕事だからこそ、よりお客さまの喜びに触れられるお仕事だなと思いました。
初芝
なるほど!デザインに楽しさを見出されたんですね。
きょんさん
そうですね。
あと、デザインの仕事であれば、前職のマッサージのお仕事にも活かせると思いました。
例えば、イベントやキャンペーンの告知デザインを自分で作って発信できるようになるので、デザインを仕事にしたときの道筋が見えた気がしたんです。

同じ目標に向かって頑張るデイトラ受講生の存在が心強かった!

きょんさん
それからはデイトラWebデザインコースを受講してデザイン学習を始めました!
デイトラには信用があったので即決でしたね!
初芝
嬉しいです!ありがとうございます!
デイトラWebデザインコースを受講して良かったことがあればぜひ教えてください!
きょんさん
デイトラ受講生と同じ目標に向かって頑張れる環境があるところが良かったです。
私はTwitterで受講生と繋がってコミュニケーションをとっていたんですが、お互いのツイートにいいねをし合ったり、オフラインのイベントに参加したりしていました。
きょんさん
そのおかげで、学習モチベーションが維持できて「頑張ろう!」と思えましたし、お互いの成長を喜び合えたので、学習中も1人で孤独になることがありませんでした!
初芝
Twitterも活用されていたんですね!
学習中は励まし合える仲間がいるだけでも活力になりますよね。
きょんさん
そうですね!
あと、デイトラは完全オンラインなので自分のペースで学習できて良かったです。
特定の教室に通うのは大変なので、学習を継続するという観点からも動画コンテンツを自分のタイミングでいつでもどこでもみて学べる環境であることはすごく助かりました!

デイトラで培ったデザインの言語化力が実務でも役立っている!

初芝
きょんさんは独学でデザイン学習をされていたかと思いますが、デイトラを受講してからはどうでしたか?
きょんさん
デイトラ受講後は、デザインの言語化ができるようになりました!
独学でデザインを学んでいたときは「なんとなくいい感じ」「キレイに見える」というように感覚でデザインを作っていたので、デザインを言葉で説明することができていなかったんです…。
きょんさん
デイトラでは、デザインの基礎や理論をイチから学べたので「なぜこのデザインにしたのか」「どんな意図があるのか」をきちんと言語化して相手に伝えられるようになったと思います。

初芝
なるほど、デザインの言語化はすごく大事ですよね。
特に、実務では「なぜこのデザインにしたのか」をきちんと説明できなければクライアントに納得してもらいにくいですし、デザインを言葉にする力は大切ですよね。
きょんさん
はい、デザインの言語化力は実務でもすごく役に立っています!
それに、チームで案件を回すときにも仕事をしやすくなりましたし、自分のデザインには何が足りないのかを客観的な視点で持てるようになるのでスキルアップにも繋がっています。
初芝
なるほど。
チームでデザインを共有するときにも言葉で言い表せないとコミュニケーションエラーが発生したり、成果物のクオリティにも影響したりするので、学習中からデザインの言語化を意識すると良さそうですね。
きょんさん
そうですね。
デザインを言葉に落とし込めるようになったことで、誰かの素晴らしいデザインを見たときにも、自分では生み出せないアイデアや学びとして取り入れられるようになりました。

フリーランスとして独立した直後は、トラブル続きの毎日…。

初芝
では、デイトラ受講後の活動状況について教えていただけますか?
きょんさん
デイトラを受講して3ヶ月目くらいの頃に初めて案件を受注し、それからは少しづつフリーランスのWebデザイナーとして活動を始めました。
きょんさん
ですが、独立後は毎月の収入がジェットコースターのように上がったり下がったりと不安定でしたし、そんな中でトラブルが起こったりもして落ち込む日も多かったです…。
初芝
そうでしたか…。
独立初期は特に不安定なことが多いですよね。
ちなみにどんなトラブルが起きたんでしょうか…?
きょんさん
期日に報酬を支払っていただけなかったことがあります…。
払っていただくまでに時間も労力もかかったのですごく疲れてしまいました。
初芝
それは大変でしたね。
本来ならあってはならないことではありますが、フリーランスとして働いているときょんさんが体験されたようなトラブルに巻き込まれるケースも少なくないですよね。
きょんさん
はい、トラブルを経て「この調子だとデザインの仕事は楽しいけど続けるのが難しいかも…。」と思い、安定した働き方を模索し始めるようになりました。

準委任契約で安定した収入と働き方を手に入れられた!

きょんさん
そこで新しい働き方を模索していく中で、2022年の9月からは1社と準委任契約を結び、会社員に近い形でフリーランスのWebデザイナーを続けることが決まりました!
初芝
そうだったんですか!
準委任契約の場合は、毎月決まった金額をお給料として支払われるということでしょうか?
きょんさん
仰る通りです!
フリーランスですが、完全リモートで毎月安定して報酬をいただけるようになったので、精神的にも金銭的にも余計な不安がなくなり、デザイン業務に集中できるようになりました!

フリーランスの準委任契約ってどんな働き方?

初芝
きょんさんは現在、どんな内容で準委任契約を結ばれているのか教えていただけますか?
きょんさん
私は大手Web制作会社さんと契約を結んでおり、週4日フレックスで働いて月20万円以上の報酬をいただけています。
独立初期の頃より、仕事の内容も金銭面も安定したので嬉しいです。
初芝
なるほど、それは良かったです!
きょんさんはどこで準委任契約の求人を見つけられたんでしょうか?
きょんさん
今の会社はindeedという求人サイトで見つけました!
あくまでフリーランスとして契約をしているので、会社員のような社会保障はありませんが、ある程度の自由を保ちつつ安定的に働きたい私にはぴったりの働き方です。
きょんさん
今は週4日勤務で勤務時間も決まっているので、余裕がなくてできていなかった勉強にも時間を費やせるようになりました!

フリーランスは契約形態によって様々な選択肢ができる!

初芝
きょんさんは準業務委託を結ばれてからは、どんな業務を担当されているんですか?
きょんさん
今は主にサイト運用をデザインを担当しています。
例えば、元々あるホームページサイトのバナーデザインを作って新しいデザインに入れ替えるなど、サイトデザインをアップデートする業務が中心です!
初芝
サイト運用をされているんですね!
今の働き方になってからはどんな変化がありましたか?
きょんさん
自分のデザイン業務に集中できる環境があって嬉しいです!
今までは仕事に関すること全てを自分1人でやる必要がありましたが、今は人や部署ごとに役割が配分されていて、誰がどんな役割をするかも明確ですごく働きやすいなと感じてます。
きょんさん
あと、私は基本的にサイト運用のお仕事をメインに行っているので、以前のように毎月異なる内容の案件がきてあたふたすることもほとんどありません。
初芝
良い環境で働けているようで良かったです!
フリーランスは収入が青天井であることもひとつの魅力ですが、目的によってはきょんさんのように収入や役割がしっかり決まっている働き方の方がいい場合もありますよね。
きょんさん
そうですね!
これからWebデザイナーを目指す方やフリーランスで疲弊している方は、準委任契約という働き方を知っておくだけでも、選択肢が広がるのではないかなと思います。

まとめ:デザイナーとしての働き方が安定したことで新たな挑戦ができるように!

初芝
では最後に、今後の目標があれば教えてください!
きょんさん
今後はEC関連のお仕事を増やしていけたらいいなと思っています!
また地方創生にも興味があり、実際に知人からも「こういうことを一緒にやってみない?」と声がかかっているので、今まで携わったことのない分野にも挑戦していきたいです。
初芝
これからが楽しみですね!
そう言えば、きょんさんは旅も大好きだと仰っていましたよね。
きょんさん
そうですね。
プライベートでは、オーストラリアにワーキングホリデービザで長期滞在しながら、Webの仕事や元々やっていたマッサージの仕事ができたらいいなと思っています!
きょんさん
今までは目の前のことに必死で余裕がありませんでしたが、今の働き方にシフトできたおかげで、自分のやりたいことにも挑戦できそうです!
初芝
素晴らしいですね!
きょんさんのご活躍をこれからも楽しみにしています!
本日はありがとうございました!
きょんさん
ありがとうございました!

【PR】未経験からWebデザインを学ぶなら「デイトラ」がおすすめ!

東京フリーランスでは、未経験でも楽しく学べるオンラインスクール”デイトラ”を運営しています!

デイトラWebデザインコースは本記事で登場していたきょんさんも受講しており、デザインに関する基本や応用はもちろん、実際に案件を獲得する方法から稼いでいくノウハウまでの全てを網羅しています。

↑デイトラWebデザインコースのメンターは全員現役デザイナー

これからWebデザイナーとしてスキルを磨きたい方は、ぜひデイトラのWebデザインコースを受講してみてください!

【Webスキル診断】“一生使えるスキル”を60秒で診断しよう!

CTA-IMAGE 「フリーランスになりたいけど、どんなスキルを身につければいいかわからない」という悩みを解決すべく、東京フリーランスでは【Webスキル診断】をLINEで無料実施中です! Web制作・Webデザイン・アプリ開発・動画編集など「自分に合った理想の働き方は何か」を見極めていただけます。

デイトラカテゴリの最新記事