デザイン未経験の事務職会社員が半年でコンペ入賞!? 初案件受注にもつながったコンペ攻略のプロセスとは?

デザイン未経験の事務職会社員が半年でコンペ入賞!? 初案件受注にもつながったコンペ攻略のプロセスとは?

デイトラWebデザインコースを受講後、約半年でデイトラのデザインコンペで入賞し、それを機に初めての仕事も受注したChobiさん(@chobi_tt。事務系の会社員であるchobiさんですが、将来を見据えて専門的な知識を身に付けようとWebデザインを学ぶことを決意したそうです。デイトラWebデザインコースでコツコツ学習し、現在ではデザインコンペで優秀賞を受賞するなど、本業とWebデザインの学習を両立しながら活躍されています!

そこで今回は、Chobiさんが本業も頑張りながら、Webデザイナーの学習を両立できたポイントや、デザインスキルを身に付けるために大切にしていることについて詳しく伺ってきました!

本記事の内容
・Webデザインスキルを身に付ける際のコツ
・デイトラWebデザインコースの活用方法
・本業との両立をしていくためのポイント

自分の強みとなる専門知識やスキルを身に付けたい方や、本業と学習の両立で悩んでいる方はぜひ最後まで読み進めてみてください!

Chobiさん
【ゲストプロフィール】
Chobiさん(@chobi_tt
本業で企業に週5勤務する傍ら未経験からWebデザインを勉強し、現在は副業のWebデザイナーとしても活躍中。デイトラのデザインコンペにて入賞&優秀賞という2度の受賞歴を持つ。
sayumi
【インタビュアープロフィール】
Sayumi(@yuu_21m
本業ではコーチングスクールで運営を担当する傍ら、副業デザイナーとして活躍中。デイトラでWebデザインを学んだ後に営業支援コースで提案力を磨いた結果、受講からたった2ヶ月で累計6件以上の案件受注に成功。

デイトラでWebデザインを学び始めるまでの経緯

将来的に役立つ専門的な知識を身に付けたかった

sayumi
本日ChobiさんにはWebデザインに挑戦した経緯や、スキルを身に付けて得られた成果について詳しく伺っていきます。
よろしくお願いします!
まずは簡単に自己紹介をお願いできますか?
Chobiさん
よろしくお願いします!
現在は本業で会社員をしつつ、Webデザインを学習中です。
Chobiさん
昨年の9月にデイトラのWebデザインコースを受講し始め、最近では副業としてWebデザインの仕事の営業も始めたところです。
sayumi
ChobiさんがWebデザインを学ぼうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?
Chobiさん
きっかけは2つあります。
1つ目は、もともとデザインという仕事への憧れがあったからです。
Chobiさん
学生時代、デザイナーさんにポスターとチラシの制作を依頼したことがありました。
そのとき、要望をなかなかうまく言語化できなかったのですが、デザイナーさんは意図を上手にくみ取って、すばらしい作品に仕上げてくださり、その点から憧れを持っていました
Chobiさん
2つ目は転職を視野に入れて活動するなかで、将来的に役に立つ専門的な知識を身に付けておきたいという気持ちがあったからです。
だったら、もともと憧れのあったWebデザインがいいかなと思いました。
sayumi
なるほど。
もともとデザインへの憧れがあって、実際にやってみたいと思われたわけですね。
では、Webデザインを学ぼうと決めてからの勉強法を教えてください。
Chobiさん
最初はオンラインではなく、オフラインのスクールに通おうと思っていろいろ調べていました。
Chobiさん
オフラインのスクールではきっちりとカリキュラムが決められているところが多く、当初は「ここに6ヶ月間通いさえすれば、自動的にWebデザイナーになれるかも⁉」という甘い考えを持っていたんです。
Chobiさん
ただ、実際問題として自分のライフスタイルに当てはめて考えてみると、「会社でフルタイムで働いた後に、スクールに通い続けるなんて本当にできるの?」と思い…。
sayumi
そうですね。かなり大変そうですよね…。
Chobiさん
そこで、自分のペースで進められるオンラインのスクールのほうが余裕があっていいかなと思い直して、オンラインのスクールにターゲットを変更したんです。
sayumi
たしかにオンラインスクールであれば、会社の通勤時間や休み時間といったスキマ時間を使って学習できるので、いろいろ融通は効きますよね。
では、数あるオンラインのスクールのなかから、どうしてデイトラを選んだのでしょうか?
Chobiさん
デイトラに決めるまでには、
・ちゃんと学習が続けられるか
・実際に卒業後に活躍できるのか
この2点に重点をおいて、いくつかのスクールの説明会をじっくり見て回りました。
Chobiさん
その結果、以下の3点の理由から、デイトラへの受講を決めたんです。
・自分のペースで学習ができ、受講イメージがつかみやすい
・SNS上で投稿される受講生さんたちの口コミの評判がよい
・卒業生のコメントから、卒業後の活躍イメージが描きやすい
sayumi
他のスクールと比較したうえで、デイトラを選んでくださったんですね。
ありがとうございます!

デイトラWebデザインコースを受講してみて良かった点とは?

sayumi
続いて、デイトラ受講中のお話に移りましょう。
実際に講座を受講されてみていかがでしたか?
Chobiさん
受講して特によかった点は3つあります。
1つ目は、デザインを学ぶことによって将来の選択肢を広げることができたことです。
Chobiさん
実は事務系の会社員として転職活動をしていたとき、転職に活かせるスキルを持っていなくて、落ち込むこともあったんです。
だからこそ、デザインを学ぶことで新しい知識が増えたり、自分にできることが増えていくことが、もう純粋に楽しかったですね。
sayumi
たしかに!
できなかったことができるようになるのは楽しいですよね。
2つ目は何でしたか?
Chobiさん
同じ目標を持った仲間たちと交流ができたことです。
Chobiさん
わたしはデイトラのコミュニティにも入っているのですが、定期的なミーティングやチャレンジ企画を通して、Webデザインコースの仲間だけでなく、他コースの皆さんとも仲良くなることができました。
デイトラコミュニティとは?
デイトラ受講生専用の会員制コミュニティ。月額2,980円で業界の動きや営業についての想定ウェビナー・仲間との交流の場・各種イベントなど、様々なサポートが用意されている。
sayumi
ひとりでもくもくと学ぶのではなく、仲間たちと学ぶのは継続のカギですよね。
3つ目のよかった点は何でしたか?
Chobiさん
現役のデザイナーさんからレベルの高い添削指導が受けられたことです。
あるとき、ECサイトをデザインをする課題があったのですが、クレジット決済の部分でこんな指摘を受けたんです。
Chobiさん
「多くのクレジットカードはシークレットコードが裏面にあるから、入力方法を1番最後にすることで、ユーザーさんがカードを裏返す手間が減りますよ」と。
Chobiさん
「プロはそんなに細かいところまで考えてデザインしているのか」と、ユーザー目線になってデザインすることの重要性を肌で感じた瞬間でした。
sayumi
なるほど!
確かにそれは現役でデザインをしている人だからこその指摘ですね。
では、実際にChobiさんがデザインスキルを身に付けるために、工夫したり意識したりしたことはありますか?
Chobiさん
講座やコミュニティ内で紹介されている参考サイトや参考書などの内容を、自分のデザインに積極的に取り入れるようにしていました。
Chobiさん
またわたしはデザインに行き詰まると、どうしても自己流に走りがちになってしまうんです。
そんなときは一度基本に立ち返り、Webデザインコースの初級編の講座や、メモしたノートを見直すなどしています。

Webデザインを学び、副業で成果を出すためのポイントは?

モチベーションが上がらないときは思い切って休むことも大切

sayumi
本業では会社員として週5日間フルタイムで働いているChobiさん。
毎日どのくらいWebデザインの勉強をしていたのでしょうか?
Chobiさん
普段は1日3時間、多いときは4時間やっていました。
出勤前に1時間朝活をして、帰宅後に2~3時間やるイメージですね。
sayumi
本業と学習の両立は忙しいですし、時にはモチベーションが下がることもあると思いますが…。
Chobiさん
仕事終わりはどうしても疲れてしまうこともありますし、SNSで他の人がどんどん学習を進めているのを見て、「このままじゃ追い越されてしまう」と焦りを覚えることもありました。
sayumi
そこからどんなふうにして乗り越えていったんですか?
Chobiさん
モチベーションが下がってしまった時は決してムリをせず、思い切ってその日は休むという決断をしたのが大きかったです。
しっかりとお休みを取ると、数日後には自然と勉強したい欲がムクムクと復活してくるんですよね。
Chobiさん
また、SNSはこちらの受けとめ方次第で、モチベーションUPの手段にもなりえます。
「みんなががんばっているから、わたしもがんばろう!」という感じで、SNSの情報を自分を追い込むためではなく、プラスのモチベーションに変えられるように心がけました
sayumi
なるほど!
SNSは使い方次第で、マイナスにもプラスにもなるということですね。

デザインコンペの受賞をきっかけに勉強開始から約半年で初の仕事を受注

受賞を機に自分の新たな可能性に気がつく

sayumi
Chobiさんがデイトラの受講を始めてから初めての仕事を受注するまでに、どのぐらいの期間がありましたか?
Chobiさん
約半年ですね。
昨年9月から受講を始めて、今年の3月ごろに初めての仕事を受注することができました。
sayumi
受注のきっかけは何だったのでしょうか?
Chobiさん
実はお仕事を受注するちょっと前に、デイトラ主催のデザインコンペで入賞したんです!
デザインコンペとは?
デイトラが不定期で開催しているWebデザインコース受講者限定のデザインコンテスト。事前に出されたお題に沿ってデザインを制作し、デイトラ運営陣を含めた現役のメンター陣が審査する。
Chobiさん
コンペの課題がLP制作だったこともあり、受賞後、「自分にはLPが向いているかもしれない!」と、その勢いでクラウドソーシングの案件に応募。結果的に案件を受注することができました
LPとは?
LP(ランディングページ)とは、Web広告や検索エンジンなどから流入してきたユーザーが最初に閲覧するWebページのこと。申し込みや問い合わせなどのアクションを誘導するために、商品・サービスの紹介を1ページほどでまとめたWebページのことを指す。
sayumi
それはすごい!
デザインコンペの入賞と初のお仕事受注、まさに二重の喜びですね!
Chobiさん
ありがとうございます。
それまでもバナーデザインの案件にちょこちょこ応募はしていたんですが、いずれも不採用に終わっていました。
でも、デイトラのコンペにトライしたことで自信がつき、「LPもできるかも!」と自分が持っている新たな可能性に気づくことができたんです。

飛躍のきっかけとなったデイトラデザインコンペ

デザイン前にサービスとターゲットを徹底的にリサーチ

sayumi
Chobiさんの飛躍のきっかけとなった最初のデザインコンペについて、もっと詳しく聞かせてもらえますか?
Chobiさん
初めて入賞したコンペは、モンゴル旅行ツアーのLPを制作するという課題でした。
とはいえ、自分にとってはなじみが全くないテーマであり、当初はサービスそのものについてもよく理解できていなかったんです。
Chobiさん
そこで、実際のデザインを始める前に、このサービスがどういうものなのかを徹底的に調べて理解するところから始めました
sayumi
具体的にはどんなことをしたんですか?
Chobiさん
最初に、サービスそのものの概要を調べました。
「モンゴルってどんなところなの?」というところからスタートして、他社の旅行サイトやガイドブック、実際にモンゴルに行った人のYouTube動画など、ありとあらゆるものを用いて情報収集をしたんです。
Chobiさん
次に、ターゲット層についても研究しました
課題は「小・中学生ぐらいの子を持つファミリー層向け」だったのですが、わたしの普段の生活の中では、これらの方々に接する機会がほとんどなかったんです。
sayumi
それだと、ちょっとターゲットのイメージがしにくいかもしれませんね…。
Chobiさん
そこで、そのターゲット層の方々が普段どんなデザインに触れているのかを知るために、その人たちが目にしていそうなサイトやテレビ番組などを見まくったんです。
Chobiさん
そうやって情報を集め、何を伝えたいのかを明確にしたうえで、どういうデザインに落とし込むかを逆算して組み立てていきました
sayumi
そこまで徹底的に調べられたんですね!
Chobiさんは、普段の制作でもそうやって入念にリサーチをされているんですか?
Chobiさん
そうですね。
普段から事前のリサーチには力を入れています
だから、どうしても実際のデザイン制作をスタートさせるまでに時間がかかってしまい、仕上げるのが締切ギリギリになってしまうこともありますね。

Chobiさんの今後の目標は!?

時間や場所に縛られない自由な働き方をしたい

sayumi
では、今後の目標や将来の理想の働き方について教えてください。
Chobiさん
まだ模索中ではありますが、将来的にはWebデザイン会社への転職に興味を持っています
Chobiさん
わたしは現在、会社員としてリモートワークなしの週5フル出社という働き方をしています。
そのなかで、時間や場所に縛られない働き方への憧れが芽生えてきたからです。
Chobiさん
だから今はお仕事をどんどん受注して、将来的に希望の会社に転職できるだけの実績を作っていきたいと考えています。
sayumi
なるほど!
着々と将来の夢の実現に向けて歩んでおられるということですね。
sayumi
では最後に、現在Webデザインや副業に興味がある方へのメッセージをお願いします。
Chobiさん
わたしはかつて、転職をしたくても自分に武器となるものがないことで落ち込んでいました。
でも、デザインがまったくの未経験だったわたしでも、デイトラWebデザインコースを受講することで、自分の自信となる確かなスキルを身に付けることができました!
Chobiさん
だから、少しでも興味があるなら、まずは第一歩を踏み出してみることをオススメします
sayumi
本日はありがとうございました!

【PR】未経験からWebデザインスキルを身につけるなら「Webデザインコース」がおすすめ

当メディアを運営する株式会社デイトラでは、未経験でも・迷わず・楽しくWebスキルが学べるオンラインスクールを開講しており2023年4月現在全14種類のコースがあります。デイトラWebデザインコースは本記事で登場したChobiさんも受講しており、Webデザインに関する基本や応用はもちろん、実際に案件を受注する方法などのノウハウまでを全て網羅しています。

↑現役デザイナーであるメンターが学習を全力でサポート!
本コースで教えるのは「Webデザインの概要」単なる「デザインの仕方」だけではありません。実際の「ビジネスの場」で使える実践的なスキルや案件受注のための考え方や提案方法も学べます。これからWebデザイナーとしてスキルを身につけたい方は、ぜひデイトラのWebデザインコースを受講してみてください!

 

 

【Webスキル診断】“一生使えるスキル”を60秒で診断しよう!

CTA-IMAGE 「フリーランスになりたいけど、どんなスキルを身につければいいかわからない」という悩みを解決すべく、東京フリーランスでは【Webスキル診断】をLINEで無料実施中です! Web制作・Webデザイン・アプリ開発・動画編集など「自分に合った理想の働き方は何か」を見極めていただけます。

デイトラ卒業生の実績カテゴリの最新記事